1. HOME > 一級建築士、二級建築士の勉強 > 許容とは?1分でわかる意味、使い方、許容できる、許容しない、せん断応力との関係

許容とは?1分でわかる意味、使い方、許容できる、許容しない、せん断応力との関係

許容(きょよう)は、ある物事、状態などを、許すまたは認めることをいいます。建築では、「許容できる」「許容しない」などの使い方をします。今回は許容の意味、使い方、許容できる、許容しないの意味、せん断応力と許容の関係について説明します。


許容応力、許容応力度計算の意味は、下記が参考になります。

許容応力度計算が簡単にわかる、たった3つのポイント

許容とは?

許容(きょよう)とは、ある物事、状態などを、許すまたは認めることをいいます。許容するといえば、ある物事や状態を認めます。許容しないは、その逆の意味です。


建築では「許容」という用語を使います。例えば下記の用語があります。


許容応力

許容応力度

許容応力度計算

許容せん断応力度

許容曲げ応力度


許容応力度とは、「所定の値までは認められる(耐えられる)応力度」のことです。例えば、ある物体の許容応力度が235N/muとします。このとき物体は、235N/muまでの応力度なら作用しても問題ない、と考えます。


許容応力度、許容応力度計算の意味は下記が参考になります。

許容応力度計算が簡単にわかる、たった3つのポイント


「許容」は、数字を例にすると分かりやすいです。下記を考えましょう。


・1から10の整数のうち、1、2、3の値は使うことを許容するが、他の数字は許容しない。


上記を図で示します。許容する範囲、許容しない範囲、理解頂けたでしょうか。

許容と数字

許容の使い方

下記をみてください。許容の使い方を明記しました。


・効果的なダイエットのためには、乳製品や脂肪分を多く含む製品の摂取は、「許容されない」


許容されない、と書いてありますね。例文の意味を考えると、「乳製品や脂肪分を多く含む製品は接種できない」ということです。


普段の生活で使うことは少ないですが、論文やかしこまった文章を書くとき、「許容」が役立つでしょう。

許容しない、許容できる、の意味

許容しない、許容できるの意味を下記に整理しました。


許容しない ⇒ ある物事、状態を認めない、許さないこと。許容の反対の意味

許容できる ⇒ ある物事、状態を認める、許すこと。許容と同じ意味。

許容とせん断応力の関係

建築では、許容を使った用語が沢山あります。許容せん断応力なども、その1つです。許容せん断応力の意味は、下記が参考になります。

許容せん断応力度とミーゼスの降伏条件式の関係

まとめ

今回は許容について説明しました。意味が理解頂けたと思います。許容は、ある物事を認める、許すことです。建築では、「許容」を使った用語が沢山あります。許容の意味を理解しましょう。数字を使うと、許容の意味が理解しやすいです。下記の記事も参考にしてくださいね。

許容応力度計算が簡単にわかる、たった3つのポイント


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 一級建築士、二級建築士の勉強 > 許容とは?1分でわかる意味、使い方、許容できる、許容しない、せん断応力との関係