1. HOME > 建築学生向け就職情報 > 当サイトの限定メールマガジンについて
スポンサーリンク

当サイトの限定メールマガジンについて

「構造力学が苦手」「構造力学の勉強方法が分からない」「一級建築士の構造が苦手」という方は多いと思います。


私も昔はそうでした。学生のとき、構造力学のテストで赤点をとったこともあります。卒業できるかどうか、というギリギリの状態を味わった経験もあるほどです。


そんな私が、どうやって構造力学が苦手⇒わかるようになったのか、ということを皆様にお伝えしたくなりました。


ただ、個人的な見解や経験に基づく内容が多いので、当サイトの記事にせず登録頂いた方のみに配信する「限定メールマガジン」という形にしました。


サイトに書けない情報も多々ございます。構造力学の勉強法、一級建築士の試験勉強、読んだ本の書評など、あなたの役に立つよう精一杯書いております。


今のところ会員登録は無料です。ご興味がありましたら、下記リンクよりお早めのご登録お願いいたします。

限定メールマガジン公開中!今だけの無料会員登録はコチラから


それでは、もう少し当サイトの限定メールマガジンについて、経緯と共にご紹介いたします。

構造は難しい・・・

「構造は苦手、難しい」。あなたはそう思っていませんか。その思いは間違っていません。構造は難しいものなんです。


「なぜ自分は構造が苦手なんだろう・・・」と思うのではなく、まずは「構造は難しい」という認識を持ってください。


もし「構造は簡単だよ」という人がいたら、それは頭の良い人。例えば、大学の先生たちとか。※下記の書籍によれば、「相手の気持ちが分かる人は教え上手」です。面白い本でした。

頭の良い人は、構造力学を簡単に理解できます。だから、あなたにも「簡単にできる」と思ってしまうんです。それは違いますよね。人それぞれ能力の違いがあるのは当然です。

構造力学が苦手だった学生時代

前述したように、私自身、構造力学が苦手でした。皆さんと同じように悩み、構造が苦手でした。※構造力学が苦手な人の勉強法は下記が参考になります。

構造力学が苦手なあなたにおすすめする勉強法と本


学生時代、構造力学で赤点をとったこと、あと一歩で留年、という事態まで落ちたこともあります。


だから私は、「構造が苦手、嫌い」という人の気持ちが良く分かります。大学の先生方は、皆さん頭の良い人たちです。あるいは、会社の上司は経験と知識が豊富です。


多分、彼らには「あなたがなぜ分からないのか?」分かっていません。「構造が苦手、嫌い」という経験をしたことが無いからです。


でも私なら、その気持ちが良く分かります。

構造力学が苦手⇒わかるになったとき

そんな私でも、構造力学が「苦手⇒わかる」ようになりました。しかも、構造が好きになって、構造設計の仕事に7年間も携わって、こうやってサイト運営までしています。


なぜそうなったのか?


詳細はメールマガジンで書いていますが、偶然や運もありました。でも、そこから学んでお伝えできることもあります。


その1つが、


用語の意味を理解すること


でした。構造力学は、どうしても「計算」のイメージがあります。でも本質は違います。用語や記号は、何を意味するのか、何の目的で使うのか、どういう場面で使うのか、ということを理解すべきです。


・・・というようなことを、メールマガジンでは配信しております。他にも、一級建築士の学科試験で合格した勉強法や、会員だけのお得な情報などもお送りしています。

限定メールマガジンの特徴

限定メールマガジンの特徴を下記に示します。



精一杯、役に立つ配信を心がけております。よろしくお願いします。なお、メルマガのタイトルはこんな感じです。


メルマガ会員のみの特典

実は、メルマガ会員さまのみの特典もあります。下記に示します。



当サイトは、ほぼ毎日休まず更新を続けております。記事数が膨大なため更新情報を記載しておりません。更新情報を知りたい、という方のためにメルマガ配信としました。


また、会員様限定で当サイトが開発した教材を無料で送付しております。その他、求人サイトには無い転職情報の配信を行ったこともございます。


なるべくメルマガ会員様に有益な情報をお伝えできればと思います。

有料にすることも考えましたが・・・今のところ無料会員登録を実施中です

実は、この限定メールマガジンを有料にすることも考えました。というのも、当メルマガは、私の個人的な見解、経験に基づく勉強法を配信することがあります。


ですから、多くの人に読んで頂くよりも、月額100円や200円で有料にして、限定的に配信できれば良いと考えていたからです。


当分は、無料でメルマガを続ける予定です。ただ、現状かなり多くのユーザーの方に、登録頂いております(19.09月現在で300名程度)。


人数が多くなると配信の管理も大変なので、どこかで登録を打ち切ることも考えております。今後の方針はどうなるか未定ですが、お早めのご登録をおすすめいたします

限定メールマガジン公開中!今だけの無料会員登録はコチラから

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

検索

カスタム検索

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 建築学生向け就職情報 > 当サイトの限定メールマガジンについて