1. HOME > 【用語集】建築構造の用語をもっと簡単に!意味、読み方など800語以上収録!

【用語集】建築構造の用語をもっと簡単に!意味、読み方など800語以上収録!

用語集アイキャッチ

あなたは、構造力学の勉強が「難しい」「分からない」と感じたことはありませんか?


私もそうでした。理由は、構造力学の難解な用語です。逆に言うと、用語の意味が理解できれば、構造が得意な科目になります(私の体験談です)。


構造力学が苦手なあなたは、


「構造力学の成績を良くしたい」

「試験に合格したい」

「一級建築士(二級建築士)の構造の点数を上げたい」


と思っていますよね。


この度、当サイトを10年間運営した経験、実務者(構造設計)として7年間働いた経験を元に、構造の用語集を作成いたしました。


今回は、「なぜ構造は難しいのか」説明した上で、発売した用語集のご紹介(デメリット、メリットも含めて)いたします。構造力学が苦手人の特徴、勉強法など、下記の記事も参考にしてくださいね。

構造力学が苦手なあなたにおすすめする勉強法と本

構造力学が苦手な人の特徴

なぜ構造は難しいのか?

私が考える理由の1つが、


用語の難しさ


です。


お手持ちの構造力学の教科書を開いてください。1ページに、どのくらい専門用語があるでしょうか。また、専門用語が丁寧に解説されていますか?参考書の多くが、用語の説明に注力していないのが実際です(個人的な見解です)。


また、「構造力学」と聞くと、多くの方が「計算」を思い浮かべます。もちろん、計算は大切です。しかし本当に大切なのは、


用語の意味と本質


だと思います。私は学生の頃、「断面二次モーメント」の意味を知りませんでした。ただし計算はできます。公式や導出式を暗記していたので、テストで良い点もとれます。


でもそれは、表面だけを分かった気になっていて、「本質」を理解できていません。


断面二次モーメントが、部材の「かたさ」を意味すると分かれば、計算しなくても、「たわみの大きさ」に影響することは予想が付きます。


鋭い方は、断面二次モーメントが大きいほど、「たわみは小さくなる」と理解できるでしょう。公式を暗記して計算できるよりも、「用語の意味、目的、本質」を理解する方が重要です。


用語の意味を理解すれば、「より計算を理解できる」というのが、私の考え方です。


そんな経験を元に、当サイトでは用語の意味を中心に解説しています。ただ、毎回用語をウェブ上で検索するのは大変ですし、時間が勿体ないですね。数百以上の専門用語があるからです。


そこで構造の用語を五十音順で、一覧でわかる用語集を作成いたしました。収録用語は800語以上、全77頁(税込1800円)ございます。実務で使う構造用語も解説しているので、学生の方が社会人になってもご使用いただけます。


後述しますが本用語集は1年ごとに用語の増量・訂正を行います。用語を増やした分、価格を上げる予定です。ただし、本用語集をご購入頂いた方は、以降の最新版は半額でご提供する予定です。 

ご興味がある方、下記からお申込みください(全世界で利用されるPayPalで安心・安全にご購入いただけます)。


用語集に関する詳細は、以降ご説明いたします。

建築構造の用語をもっと簡単に!意味、読み方など800語以上収録

さて、この度当サイトから、建築の構造(構造力学、構造設計、鋼構造、鉄筋コンクリート造)に関する用語を、五十音順に整理した用語集(PDFファイル)を製作いたしました。


下図のような用語集です。

用語集


用語集のサンプルPDFは下記からご確認ください。

【サンプル】建築学生が学ぶ「構造力学」 用語集


商品特徴を下記に示します。

商品特徴


パソコン上でPDFファイルを開き、詳細に意味が知りたいときは、用語のリンクから当サイトへ移行できます。もちろん、PDFファイルを印刷して学習頂けます。


用語集という性質上、教科書や問題集と併せてお使いになると良いかと思います。


本用語集は、当サイトのオリジナル商品ですが、あえて「デメリット」を紹介いたします。デメリットを読まれた上で、メリットを再認識頂ければ幸いです。

デメリット

・公式や計算式を解説していない

・解説用語の数が多いので、全て読み切るのに時間がかかる

・用語の一覧が五十音順で、分野(構造力学、鋼構造など)ごとに分かれていない

メリット

・できるだけ易しい言葉、短い文章で、用語の意味が解説されている

・構造の用語を多数収録(800語以上)

・教科書では説明しない用語まで解説(例えば、水平や鉛直方向の意味)

・構造の用語が五十音順で一覧になっているので探しやすい

・当サイトへのリンク機能付きなので、用語の意味を詳細に調べたいとき便利


本用語集は、公式や計算式を解説しておりません。あくまでも「用語の意味」に特化した用語集です。その代わり、当サイトへのリンク機能付きです。用語のリンクから当サイトへアクセス頂ければ、公式や計算式などの詳細な解説がご覧いただけます。

本用語集は、こんな方におすすめです。

以上、デメリットとメリットを解説いたしました。こんな方に、本用語集をおすすめいたします。


本用語集は、本当に勉強したい方にお使い頂きたいため、有料(税込み1800円)にて提供しております。工学系の用語集や参考書の価格帯は2500〜4000円程度ですから、比較的お買い求め安い価格です。


また、今後用語集の収録用語を1年ごとに増やす計画です。その分、現状の価格(1800円)より高くなりますが、初回版(今回の用語集)をご購入いただいた方に限り、最新版の用語集を半額で提供させて頂く予定です。


ご興味がある方、下記からお申込みくださいね(お申込みはお早めに。購入のお手続きは、世界中で利用されるPayPalにより安全に行えますのでご安心下さい)。


なお、用語集のバージョンアップや、その他お得情報は、メルマガにて配信いたします。ご興味がある方は、メルマガ登録(無料)を是非おすすめいたします。

限定メールマガジン公開中!今だけの無料会員登録はコチラから

お手続き方法

1.上記ボタンをクリックするとeasypayのページが開きます。


2.内容を確認し、PayPal画面で、PayPal支払、もしくはカード支払い手続きをします。


3.easypayから、ダウンロードページのURLが届きます。


4.クリックしてダウンロード!


詳しくは下記の記事をご確認ください。

ダウンロード購入の仕組みと方法のご案内

返品・キャンセル・その他

・お手続き後のキャンセルは承ることができません。


・商材の性質上、返品は受け付けておりません。


・転売は禁止させていただいております。


・再配布防止のため、ご購入時のメルアドとお名前が、ダウンロードした商品に埋め込まれます。


・利用者ならびに第三者に生じた損害・損失・不利益などの一切の責任を負わないものとします。

まとめ

今回は、製作・販売を行っている用語集の紹介をいたしました。特徴、デメリット、メリットを読んで頂いた上で、お使いいただけると幸いです。


記事中でも述べましたが、1年後ごとに用語の増量・訂正を考えております。用語を増量する分、価格も高くなります。今回の初回版用語集を購入いただいた方は、最新版を半額にてお買い求め頂けるサービスを予定しております。


是非、お早めにお申し込みください。


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫!▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼カテゴリ一覧▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

検索

カスタム検索

あなたにおすすめの記事

更新情報

プロフィール

おすすめ特集

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

人気の記事ベスト3

  1. HOME > 【用語集】建築構造の用語をもっと簡単に!意味、読み方など800語以上収録!
  2. [このページの先頭に戻る。]