建築学生が学ぶ構造力学

  1. HOME > 構造力学の基礎 > 構造力学が苦手な人の特徴

構造力学が苦手な人の特徴

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)


構造力学が苦手な人には、特徴があります。それは、コツコツと勉強を積み重ねることができない人です。


実は、構造力学や数学、物理は、他の科目と違い、「テスト範囲だけ」を丸暗記しても全く意味が無いです。新しく勉強する範囲は、必ず昔勉強した知識が必要です。


構造力学が苦手な方の多くが、「どこかでつまづいて、分からなくなった」人が多いのです。今回は、構造力学が苦手な人の特徴について説明します。


苦手な方の勉強法やおすすめの書籍は下記が参考になります。

構造力学が苦手なあなたにおすすめする勉強法と本

100円から読める!ネット不要!印刷しても読みやすいPDF記事はこちら⇒ いつでもどこでも読める!広告無し!建築学生が学ぶ構造力学のPDF版の学習記事

構造力学(数学、物理)は、積み重ねの科目

構造力学は積み重ねの科目です。少しづつ知識を積み重ねて、ようやく使えるようになります。


例えば、トラス構造の部材力を求める問題を考えます。これを解くためには、「トラス構造とは何か?」から始まり、支点反力の求め方、力のつり合いを理解した上で、ようやく「トラスの部材力の求め方」のステップに進めます。


1つの知識を、着実に積み重ねる努力が必要な科目です。逆に、1度さぼってしまうと、それ以降の新しい知識が全く理解できなくなります。


構造力学が苦手な方は、「1度どこかでつまづいた」人が多いのです。もちろん、これを解決する方法はあります。下記の記事が参考になります。

構造力学が苦手なあなたにおすすめする勉強法と本

あなたは、何がわからないのか?

1度苦手意識を持つと、その勉強を進められない人が多いです。


理由の多くは、「内容がわからくなった」と聞きます。では、何が「わからなくなったのか?」と聞くと、みなさん黙ってしまいます。「何が分からないのか、自分でも分からない」という状況です。


実はこの状況が、勉強を進める上で一番の壁です。


「僕は(わたしは)何がわからないのか」


理由を知る、知らないでは大きな差があります。


後者は、事件の犯人は目星がついていて、「でも、証拠を説明することができない」という状況に似ています。


一方、「何が分からないのか、自分でも分からない」人は、「犯人の目星もついていない」状況です。これでは捜査するという行動に移れません。


「何が分からないのか、自分でも分からない」のに、「答えを理解する」ことは、犯人の目星もついていないのに、犯人を当ててみせるという離れ業に近いのです。


これが勉強を進められない大きな原因です。


犯人に目星がついていれば、その人のアリバイや性格、当時の環境や状況、友好関係、等を調べることが可能です。


両者の、勉強に対するモチベーションは全く違います。


1度苦手になっても止めないこと

私も昔は構造力学が苦手でした。むしろ、デザインに興味がありました。かっこいい家のデザインを見ては、いつか自分もこんなふうに設計できたら!と思っていました。でも、今では逆に興味の無かった構造力学に興味を持ち、構造設計の仕事をしています。


興味が無くても勉強を続けていると、急に理解できることもあります。


1度理解すれば、それが楽しくなります。もっと知りたい、と思うようになり、もっと構造力学ができるようになります。実際に僕がそうでした。

まとめ

今回は、構造力学が苦手な人の特徴について説明しました。意味が理解頂けたと思います。構造力学は積み重ねの科目です。コツコツ勉強できない方が、構造力学が苦手という方に多いです。


これは数学や物理でも同じことが言えます。ただし、1度授業についていけなくなっても、勉強をやめないでください。必ず理解できる日がきます。おすすめの勉強法は、専門用語の意味を理解することです。


構造力学が苦手な人の勉強法、おすすめ本の紹介は下記が参考になります。

構造力学が苦手なあなたにおすすめする勉強法と本

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)



▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

建築構造がわかる基礎図解集

わかる1級建築士の計算問題解説書

計算の流れ、解き方がわかる!1級建築士【構造】計算問題解説集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで気軽に学ぶ構造力学!

一級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。

友だち追加

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

【30%OFF】一級建築士対策も◎!構造がわかるお得な用語集

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

Topへ >>

  1. HOME > 構造力学の基礎 > 構造力学が苦手な人の特徴
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事