1. HOME > 二級建築士の問題 構造解説 > ワーレントラスの斜材軸力を求める問題 H26年

二級建築士H26年 ワーレントラスの斜材軸力を求める問題

A部材の軸力と求める問題です。ポイントはA部材が節点法では解けないことに気づくこと。素早く断面法による答えを導き出します。


スポンサーリンク



まず反力を求めます。トラスでも単純梁と同じように反力は求まるので左側支点の反力は、

です。右側支点は

です。

さて、A部材を含めて3部材を仮想的に切ります。切った断面の左側で力のつり合いを考えます。すると、鉛直方向のつり合いはA部材の軸力と反力しかありません。A部材の軸力をNと仮定すれば鉛直方向の成分は、

なので、力のつり合い式は

が答えです。

よって正解は5番です。



▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

note始めました 構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造力学の基礎 > 一級建築士を取得するには?絶対取る!と決めた日から始めること3選。