1. HOME > 建築のおすすめ書籍紹介 > 建築家になる夢を挫折しそうな君へ。77の言葉に救われる。夢をかなえる人の考え方
スポンサーリンク

建築家になる夢を挫折しそうな君へ。77の言葉に救われる。夢をかなえる人の考え方

「建築家になる」そう思う学生は多いです。僕もそうでした。でも挫折しました。「カッコいい」「お金持ち」「海外に行ける」という、「こうなればいいなぁ」という思いばかりで、本当に建築が好きでは無かったからです。


僕は「建築家になる夢」を挫折しました。でも全く悔いがありません。今、自分の本当に好きな職業に出逢えたからです。


今回紹介する本は、自分の本当の夢を問いただすキッカケにもなります。また、どうすれば「夢をかなえられるか」という、人生で最も大切な考え方を学べます。


正直言うと、こういった啓発本はあまり得意ではありません。でも、これは真に良書だと思い、若ければ若い人ほど読むべきだと思ったので、紹介させていただきます。

夢をかなえる人の考え方の感想、デメリットとメリット、おすすめポイント

夢をかなえるための77の考え方が解説されています。

夢をかなえるための77の考え方 ⇒ コチラ


正直、啓発本は得意ではありません。


「結局何がいいたいんだ」

「実際の生活に、何をどうすれば活かせるんだ」

「そんなのは人それぞれ」


というアドバイスが多いからです。ところが本書を読むと、比較的実践的にアドバイスもあります。例えば、


・いつものパターンから抜け出す。

・夜のニュースはみない。


生活をしていると全てが習慣化します。毎日同じで変わりばえしません。アイディアも出なくなる気がします。いつものパターンから抜け出すのが重要です。


僕も似たような経験があります。僕は定期的にTシャツを買います。古いTシャツよりも、新しいTシャツを着る方が、気分良いです。自分を鏡でみて、生まれ変わったような気分になります。


夜のニュースをみない、というアドバイスも納得しました。僕は朝昼夜とニュースをみる癖がありました。ニュースは悲惨な問題も多いです。感化して自分が悲しくなります。そんな状態で生活しては、良いアイディアや活気ある人生をおくれません。

デメリット

・啓発本なので、やや抽象的な内容もある。

メリット

・夢をかなえるための考え方が77項目も解説されている。

・すぐに始められる実践的なアドバイスが多い。

・実際の経験に基づいたアドバイスで、説得力がある。

こんな人におすすめ

・夢を挫折しそうな人。

・夢を挫折して、何をしていいかわからない人。

・夢が無い人、人生を悩んでいる人。

夢をかなえるための77の考え方 ⇒ コチラ

まとめ

「夢を挫折する」ことは良くあることです。僕もそうでした。夢を諦めるとき、次の一手がみえません。何をどう初めて良いかわかりません。そんなとき、本書が役立つと思います。また、夢が見つからない人、人生を悩んでいる人にもおすすめしたいですね。


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

当HPの学習用テキスト

学校の授業で本当に理解できてる?

いつでも構造力学の問題が解ける!

構造力学WEB問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

ss7_ユニオンシステム
建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

わかる2級建築士の計算問題解説書!

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧
  1. HOME > 建築のおすすめ書籍紹介 > 建築家になる夢を挫折しそうな君へ。77の言葉に救われる。夢をかなえる人の考え方