1. HOME > 構造力学の基礎 > 部材のモデル化

部材のモデル化

建物の部材をそのまま、紙の上で表現し構造力学の問題(反力を求めること、たわみを求める等)を解こうとすると、恐ろしく面倒でややこしくなります。よって、構造部材は線材化と呼ばれるモデル化を行います。

構造部材について


構造部材の線形化

学校の授業では、あまり部材のモデル化の話まで行うことが無いと思います。内容もそんなに難しくないという判断でしょうか。私としては、もっと詳しく説明してほしかったので、このサイトでは、ここまでくどい説明をしています。


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造力学の基礎 > 部材のモデル化