1. HOME > 建築のおすすめ書籍紹介 >【厳選】建築学生のキミに伝えたい、1度は読むべき建築雑誌10選
スポンサーリンク

【厳選】建築学生のキミに伝えたい、1度は読むべき建築雑誌10選

あなたは、


「建築雑誌は何を読めばいいの?」

「建築雑誌で多すぎて、何を読んでいいかわからない」


と思っていませんか。僕も建築学生の頃、建築雑誌をよく読みました。建築雑誌をみて、有名建築物や最新の建築物の事例を調べますよね。


あなたが思っている以上に建築系の雑誌は多いです。そこで今回は、建築学生が読むべき建築雑誌を10選びました。

建築学生が1度は読むべき建築雑誌10選

建築雑誌には色々な種類があります。デザイン系、技術系、ライフスタイル系など、各ジャンルで読むべき雑誌を選びました。下記に示します。


【建築デザイン部門】

・新建築

・GA JAPAN

・a+u

・商店建築

・住宅建築


【建築の技術・知識部門】

・建築技術

・建築知識


【建築系ライフスタイル部門】

・CASA BRUTUS

・Pen(ペン)


【建築経済部門】

・日経アーキテクチュア


それぞれ特徴を解説しますね。

新建築

新建築2019年9月号/2020東京オリンピック・パラリンピック施設、コンストラクション特集

最も有名なデザイン系の建築雑誌です。建築学生なら1度は読んだことがあると思います。大学の図書館でも、新建築は必ずおいてあります。


日本全国の優れた建築物が事例として紹介されています。毎月「最新のプロジェクト」を取り上げており、日本の目ぼしい建築物は、ほとんど新建築で網羅されていると思います(施設ジャンルごとの特集もあります)。


有名建築物や気になる建築物を探すなら、まずは新建築を読みましょう。

新建築2019年9月号/2020東京オリンピック・パラリンピック施設、コンストラクション特集

GA JAPAN

GA JAPAN 160

GA JAPANも、新建築と同じくらい有名なデザイン系の建築雑誌です。新建築に比べると網羅される建築物は少ないですが、こちらは設計者の「解説」と「対談」つき。有名建築家の考え方が学べます。やや奇抜な建築物を表紙にする特徴もあります。

GA JAPAN 160

a+u(えーあんどゆー)

a+u(エー・アンド・ユー)2019年9月号/ハインツ・ビーネフェルト ドローイング

a+uは日本に限らず、世界の都市の建築物を紹介するデザイン系の建築雑誌。海外の作品をみたいときは、この雑誌を読みますん。

a+u(エー・アンド・ユー)2019年9月号/ハインツ・ビーネフェルト ドローイング

商店建築

商店建築 2019年9月号 通巻800号 特別企画 vol.2/タイムレスな店舗デザインを求めて [雑誌]

店舗(商店)のデザインに焦点を当てた建築雑誌です。例えば、カフェや飲食店などの設計事例が特集されることもあります。新建築などと比較すると、より細かいジャンルに絞った特集が多いです。

商店建築 2019年9月号 通巻800号 特別企画 vol.2/タイムレスな店舗デザインを求めて [雑誌]

住宅建築

住宅建築 No.477(2019年10月号)[雑誌]集まって住む―緑の風景をつくる

商店建築の姉妹本みたいですが、出版元は全然違う会社です。こちらは、主に住宅専門のデザインを特集する建築雑誌です。住宅のデザイン事例は、住宅建築が最も詳しいです。

住宅建築 No.477(2019年10月号)[雑誌]集まって住む―緑の風景をつくる

建築技術

建築技術2019年10月号 変わる木造建築物の防耐火設計

建築技術は、技術系の建築雑誌です。建築物の事例よりも、最新技術の紹介や建築技術者のスキルアップに繋がる特集が多いです。


デザイン系の学生は読む機会が少ないと思います。構造系や設備系向けの建築雑誌ですね。

建築技術2019年10月号 変わる木造建築物の防耐火設計

建築知識

建築知識2019年10月号

建築全般の技術・知識に関する雑誌です。かなり幅広い情報を扱うので、毎回、分野を横断した特集も多いです。最近の傾向として、表紙にマンガを使うことが多くなりました。

建築知識2019年10月号

CASA BRUTUS

Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2019年 10月号 [猫と家。] [雑誌]

上記で紹介した建築雑誌は、全て専門家向けでした。CASA BRUTUSは、一般人向けの建築雑誌。建築物の専門的過ぎる情報は一切ありません。食や旅行の情報もあるので、建築雑誌というより、建築寄りのライフスタイル雑誌ですね。

Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2019年 10月号 [猫と家。] [雑誌]

Pen(ペン)

Pen(ペン) 2019年10/1号 [ニューヨークを揺さぶった天才画家 バスキアを見たか。]

Penは男性ライフスタイル雑誌です。ただアート全般を扱うことが多く、その1つとして建築物の特集をします。建築設計を仕事にする男性なら、Penを知っている人も多いかも。

Pen(ペン) 2019年10/1号 [ニューヨークを揺さぶった天才画家 バスキアを見たか。]

日経アーキテクチュア

日経アーキテクチュア Selection 世界の木造デザイン (日経アーキテクチュアSelection)

建築業界の「経済」に着目した雑誌。建築学生は中々興味がわかないと思いますが、社会人になると建築業界の経済状況が気になるので、日経アーキテクチュアを読む人も多いです。

日経アーキテクチュア Selection 世界の木造デザイン (日経アーキテクチュアSelection)

CASA BRUTUSを読み放題するお得な情報

実は、建築雑誌のCASA BRUTUSを読み放題する方法があります。


それが、Prime Studentを利用すること。Prime Studentは学生限定の、アマゾンのサービス。月額料金250円(年額を月換算で204円)で、


・書籍、雑誌読み放題

・映画、ドラマ見放題

・音楽聞き放題

・アマゾンの送料無料


になる超お得サービス。僕もかれこれ10年以上このサービスを使っています(社会人になるとアマゾンプライムに移行)。


Prime Studentは学生の特権。もしアマゾンで買い物したことがある、なんて人は送料が無料になるPrime Studentを利用した方がお得。


しかも、今ならPrime Studentが6ヶ月の無料キャンペーン中です。正直、いつ終わるか分からないので早めの登録をおすすめします。

Prime Studentを6ヶ月間無料体験してみる

まとめ

今回は建築学生におすすめの建築雑誌を10紹介しました。実はまだまだ、沢山の建築雑誌があります。書店に行って、どんな建築雑誌があるか確認してみましょう。今回紹介した建築雑誌はどれも人気が高いです。


特に新建築は人気があって、人気のあるバックナンバーに高値が付きます。気になる号がある方は、お早めの購入がおすすめです。

新建築2019年9月号/2020東京オリンピック・パラリンピック施設、コンストラクション特集


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

当HPの学習用テキスト

学校の授業で本当に理解できてる?

いつでも構造力学の問題が解ける!

構造力学WEB問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

ss7_ユニオンシステム
建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

わかる2級建築士の計算問題解説書!

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧
  1. HOME > 建築のおすすめ書籍紹介 > 【厳選】建築学生のキミに伝えたい、1度は読むべき建築雑誌10選