1. HOME > 構造力学の参考書 > 自分の人生を変えたい方へ、脳に悪い7つの習慣の提案
スポンサーリンク

自分の人生を変えたい方へ、脳に悪い7つの習慣の提案

「疲れた」「興味が無い」「嫌い」そんな言葉が普段の生活で出ていたら要注意。自分の人生を、自分で苦しめている可能性があります。本書は、「脳に悪い7つの習慣」と題して、脳に悪い習慣が解説されています。「そうだろうな」と思うこともあれば、意外に感じたこともありました。全編、漫画で構成されているので楽しんで読むことができました。価格も600円とお手頃、おすすめの本です。

図解 脳に悪い7つの習慣

自分の人生を変えたい方へ、脳に悪い7つの習慣の提案

私たちは知らず知らずのうちに、自分の人生の可能性を狭めています。例えば、


「嫌だ」

「疲れた」

「興味が無い」


こんな言葉が口癖の人は要注意です。逆に言えば、脳に悪い習慣をやめれば、仕事など色々な場面でパフォーマンスを上げることも可能。


600円という安価な価格にしては、とても参考になる本でした。

良い点

・脳に悪い7つの習慣が理解でき、仕事などのパフォーマンスを上げられる

・全編がマンガで読みやすい

・価格で安い(600円)


正直、読んでいて悪い点は見つかりませんでした。漫画で読みやすく、脳に悪い習慣が理解できます。誰だって、知らないうちに自分のパフォーマンスを下げる行為は避けたいはず。会社の仕事が上手くいかない、勉強がはかどらない、そんな方におすすめですね。

図解 脳に悪い7つの習慣

本書の目次

本書の目次を、下記に示します。


1 「興味がない」と物事を避ける

2 「嫌だ」「疲れた」とグチを言う

3 言われたことをコツコツやる

4 常に効率を考えている

5 やりたくないのに我慢して勉強する

6 スポーツや絵などの趣味がない

7 めったに人をほめない


目次である程度、「脳に悪い習慣」がわかりますね。本書では上記の理由と、さらに詳細な理由が書いてあります。

まとめ

今回は、脳に悪い7つの習慣の感想を紹介しました。漫画で読みやすいので、時間あまりとりません。価格も600円と安いので、気軽買えるのが嬉しいです。仕事のパフォーマンスを変えたい方、勉強がはかどらない、という方おすすめですよ。

図解 脳に悪い7つの習慣

ss7_ユニオンシステム
建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

わかる2級建築士の計算問題解説書!

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造力学の参考書 > 自分の人生を変えたい方へ、脳に悪い7つの習慣の提案