1. HOME > 建築のおすすめ書籍紹介 > 「建築の構造」の姉妹本。実践的な例題を手計算で確認できる、建築の構造設計
スポンサーリンク

「建築の構造」の姉妹本。実践的な例題を手計算で確認できる、建築の構造設計

本書は、構造力学本の名著「建築の構造」の姉妹本です。構造設計に主眼を置いて、とても実践的な内容です。古い本なので、例題も手計算で行うものが多く、若手構造設計者は大変勉強になるでしょう。今回は、建築の構造設計を読んだ感想をご紹介します。

建築の構造設計

「建築の構造」の姉妹本。実践的な例題が多く、構造設計の考え方が良くわかる

建築の構造設計は、構造力学本の名著「建築の構造」の姉妹本です。前著に比べて、数式も使われています。建築の構造の感想は下記をご覧ください。

構造嫌いはコレを読んで!僕が「建築の構造」をおすすめする理由、良い点、悪い点


また実践的な例題が多く、現代の若手構造設計者にも参考になる内容が多いです。

建築の構造設計


少し頭をひねらないと解けない問題が多いのも面白いです。例えば、


・弾性支持上の梁(バネ支点のある梁)の問題

・フィーレンディール梁の問題


の考え方が、手計算で解けるよう解説されています。

良い点

・実践的な例題を、手計算で学べる

悪い点

・前著に比べると数式が多い

・単位がSI単位系でない


本書は、構造設計に主眼を置いた1冊です。前著に比べると数式や計算が多いのは仕方がないと思います。


それでも他の構造設計本に比べると数式は少な目なので、読み進めやすいと思います。また、本書は実践的な例題が多く、手計算で確認できるものが多いです。


昨今、構造計算内容はブラックボックス化されていますが、本書を読めば、それらの計算の考え方が理解できるでしょう。

建築の構造設計

本書の目次

本書の目次を、下記に示します。


荷重

構造材料

直応力をうける直線構造部材

梁―柱と座屈

トラス

架構

捩じり

ケーブル

アーチ

平面格子システム

応力の再配分と塑性設計

シェル面の幾何学

シェルにおける膜応力

シェルの曲げと座屈

立体架構

まとめ

今回は「建築の構造」の姉妹本である、建築の構造設計について紹介しました。構造設計の実践的な内容を、手計算で学ぶ機会が少なくなっています。構造計算の中身がブラックボックス化された昨今だからこそ、本書を読みたくなります。古い本なので店頭には無いです。アマゾンで購入する必要があるみたいです。

建築の構造設計


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

当HPの学習用テキスト

学校の授業で本当に理解できてる?

いつでも構造力学の問題が解ける!

構造力学WEB問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

ss7_ユニオンシステム
建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

わかる2級建築士の計算問題解説書!

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧
  1. HOME > 建築のおすすめ書籍紹介 > 「建築の構造」の姉妹本。実践的な例題を手計算で確認できる、建築の構造設計