1. HOME > 建築のおすすめ書籍紹介 > 社会人の学びなおし、1〜3年目の構造設計者におすすめ。直感で理解する構造力学の基本
スポンサーリンク

社会人の学びなおし、1〜3年目の構造設計者におすすめ。直感で理解する構造力学の基本

本書は、現役の構造設計者が書いた構造力学の本です。先に出版された「直感で理解する構造設計の基本」の姉妹本ですね。今回は、本書を実際に読んでみた感想、良い点と悪い点についてご紹介します。

直感で理解する! 構造力学の基本


「直感で理解する構造設計の基本」の感想は、下記が参考になります。

若手構造設計者に必要な「直感力」が身につく本

社会人の学びなおし、1〜3年目の構造設計者におすすめ

本社は現役の構造設計者が書いた本です。「構造力学の基本」と書いてありますが、実務の話が多いので、学生には難しい本です。


一方で、実務を経験した社会人の学びなおし、1〜3年目の構造設計者におすすめです。


下記に良い点と悪い点を整理しました。

良い点

・数式少なめ、構造力学を実際の現象や実務と関連付けて説明されている

悪い点

・実務よりの説明が多い。用語の意味を知らない学生にとっては、分かりにくい。


本書は、実務者が書いた本です。数式が無いので読みやすいですが、実務で扱う専門用語、考え方が多いです。実務を知らない学生にとっては、難しい本です。


一方で、社会人になって建築の実務を学んだ方にとっては、理解できる話も多いです。実務と構造力学を関連付けて説明されているので、学び直しに良い本です。

直感で理解する! 構造力学の基本


ちなみに本書は、先に出版された「直感で理解する! 構造設計の基本」の姉妹本です。こちらの本は構造設計の勘所が分かりやすく説明されています。私は2冊とも持っていますが、セットで買っても損は無いですよ。

本書の目次

本書の目次を、下記に示します。


第1章 構造力学を学ぶ前に

第2章 構造力学の基礎

第3章 静定構造

第4章 不静定構造

あとがき

参考文献

まとめ

今回は、直感で理解する構造力学の基本について紹介しました。難しい数式は最小限に抑えてあるので読みやすい本です。ただし、実務よりの内容が多いので、学生の方には合わない本でしょう。社会人になってから構造力学を学びなおしたい方に、特におすすめできる本です。

直感で理解する! 構造力学の基本


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

当HPの学習用テキスト

学校の授業で本当に理解できてる?

いつでも構造力学の問題が解ける!

構造力学WEB問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

ss7_ユニオンシステム
建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

わかる2級建築士の計算問題解説書!

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

  1. HOME > 建築のおすすめ書籍紹介 > 社会人の学びなおし、1〜3年目の構造設計者におすすめ。直感で理解する構造力学の基本