1. HOME > 構造計算の基礎 > m3とは?1分でわかる意味、読み方、求め方、単位換算、トンとの関係

m3とは?1分でわかる意味、読み方、求め方、単位換算、トンとの関係

m3は体積の単位です。「りゅうべい」と読みます(漢字で立米です)。今回はm3の意味、読み方、求め方、単位換算、トンとの関係について説明します。m3は、単位体積重量の単位などで使います。下記の記事も併せて参考にしてください。

コンクリートの比重は?鉄筋コンクリートとの違い、骨材、鉄筋の影響


また今回の記事は、SI単位系を理解するとスムーズに読めます。

SI単位系とは?1分でわかる意味、一覧、基本単位、変換、ニュートン

m3とは?

m3とは、体積の単位です。建築では、単位体積重量や密度を表すときに使います。また、容積率、荷重の計算、体積の計算など、幅広く使います。下図をみてください。単位長さの立方体です。

立方体とm3

上の図形の体積は、「1 m3」ですね。


水の単位体積重量は、概ね「1.0t/m3」なので、1 m3の箱に水をいれると、1t(トン)の重量です。

m3の読み方

m3は、りゅうべいと読みます。建築では漢字で示すことも多く、「立米」と書きます。

と覚えてくださいね。

m3の求め方

m3(体積)の求め方は簡単です。下図の例題を解きましょう。直方体の幅が45cm、長さが75cm、高さが120cmです。この直方体の体積を求めてください。単位はm3とします。

m3の求め方

単位を立米で算出するので、cm⇒mに直します。


体積=0.45×0.75×1.20=0.405 m3


です。なお、三角錐や円柱の体積は計算法が異なります。


・円柱  ⇒ V=π×r^2×h

Vは体積、πは円周率、rは半径、hは高さです。


・三角錐 ⇒ 1/3×π×r^2×h


他にも沢山の図形があります。その図形毎に体積の計算は異なります。ちなみに下記の書籍、立体図形が得意になる本です。面白いですよ。

スポンサーリンク

m3の単位換算

m3の単位をm m3やcm3に換算する方法を紹介します。

m3 ⇒ mm3

1mをmmに換算すると、1000mmです。よって、m3をmm3に換算するとき、10^3をさらに3乗すれば良いです。よって、

です。

m3 ⇒ cm3

1mをcmに換算すると、100cmです。よって、m3をcm3に換算するとき、10^2をさらに3乗すれば良いです。よって、

です。

m3とトンの関係

m3は単位体積重量で使うことが多いです。単位体積重量の単位は下記です。


例えば、水の単位体積重量は、1t/m3です。コンクリートの単位体積重量は2.3t/m3、鋼は7.85t/m3です。例えば、1 m3あたりのトン数は下記です。

まとめ

今回はm3について説明しました。立米の意味が理解頂けたと思います。建築では、体積を求めることが多いです。構造計算では、単位体積重量も大切ですね。工学では単位の換算や、単位の理解は必須なので、必ず理解したいですね。※下記の記事も併せて参考にしてくださいね。

荷重の単位とは?1分でわかる意味、種類、換算、ニュートン、nとの関係

SI単位系とは?1分でわかる意味、一覧、基本単位、変換、ニュートン

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

note始めました 構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造計算の基礎 > m3とは?1分でわかる意味、読み方、求め方、単位換算、トンとの関係