1. HOME > 構造計算の基礎 > 単位体積重量とは?1分でわかる意味、一覧、土と水の値、記号、求め方

単位体積重量とは?1分でわかる意味、一覧、土と水の値、記号、求め方

単位体積重量は、単位体積当たりの重量のことです。単位はkg/m^3、t/m^3などで表します。今回は単位体積重量の意味、一覧、土と水の値、単位体積重量の記号、求め方について説明します。なお、コンクリートの単位体積重量については下記が参考になります。

コンクリートの比重は?鉄筋コンクリートとの違い、骨材、鉄筋の影響

単位体積重量とは?

単位体積重量とは、単位体積当たりの重量です。「単位体積」とは1立米当たりと言う意味です。※立米については下記が参考になります。

m3とは?1分でわかる意味、読み方、求め方、単位換算、トンとの関係


建築では、物の重量を計算することが多いです。特に、構造設計では荷重を、

で計算することも多いです。新しい材料を使う時は、既存材料の単位体積重量と比較して「軽い、重い」などを判断します。


特に、鋼、コンクリート、土、水などの単位体積重量は、荷重の計算によく使います。

単位体積重量の一覧

各材料の単位体積重量の一覧を示します。単位はkg/m^3です。


今回は、「kg/m^3」で表していますが、建築では「t/m^3」や「kN/m^3」なども使います。


注目して頂きたいのが、「水の単位体積重量」です。水を「重い」と感じる方は少ないと思います。しかし、構造計算していると「水は重い」と感じます。


例えば1立米(長さ、幅、高さが全て1m)の水槽に、満タンになるよう水をいれます。すると、水の重さは

です。とても重いですよね。


また、土は種類によって単位体積重量が変わるので後述します(細かく分類しました)。

単位体積重量の記号

単位体積重量の記号は「γ(ガンマ)」です。r(アール)と間違えないよう注意してください。

単位体積重量の求め方

単位体積重量は、物の重量と体積が分かれば良いです。単位体積重量の単位を思い出せば分かりますね。一応書くと、単位体積重量を求める公式は下記です。


例えば、8m^3の物体の重量が10.0kNでした。単位体積重量を求めてください。但し単位は、kg/m^3とします。

です。

土の単位体積重量

土の単位体積重量を下記に整理しました。単位はkg/m^3です。

土は、土粒子と水、空気、有機物など色々な物が含まれます。そのバランスに応じて、単位体積重量も変化します。よって、「土の単位体積重量」は一概に言えず、土地ごとに地盤調査を行い判断します。地盤調査の方法として、標準貫入試験があります。※下記が参考になります。

標準貫入試験とは?1分でわかる意味、打撃回数とn値の関係、試料の種類


※建築の基礎(フーチング)は、地中に埋まっています。実務では、コンクリートと土の単位体積重量を平均して、20kN/m^3を使い重量を計算します(16+24の平均値)。

まとめ

今回は単位体積重量について説明しました。意味が理解頂けたと思います。全ての材料の単位体積重量を覚えるのは難しいです。まずは基本的な、鋼、コンクリート、水などを暗記してくださいね。その上で、土や木、アルミなどの材料も理解しましょう。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

note始めました 構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造計算の基礎 > 単位体積重量とは?1分でわかる意味、一覧、土と水の値、記号、求め方