1. HOME > 建築学生向け就職情報 > 文系は建築業界に就職可能?建築学科への転科、文系でも可能な仕事

文系は建築業界に就職可能?建築学科への転科、文系でも可能な仕事

文系だけど「建築の仕事がしたい!」と考えていませんか?「でも理系の知識は無いし、本当に建築の仕事に就けるのか」と悩みますよね。そこで今回は、文系から建築業界に就職可能か、建築学科への転科、文系でも可能な仕事について説明します。

文系から建築業界に転職する方法

初めに厳しいことをいいます。文系から建築業界への就職は難しいです。しかし不可能ではありません。諦めずに突き進んでください。


さて、文系から建築業界に就職する方法は、下記の3つです。

1. 建築学科に転科(又は入学し直す)して建築業界に就職する。建築の仕事がしたい。

2. 文系のまま建築業界に就職する。建築の仕事がしたい。

3. 文系のまま建築業界に就職する。建築の仕事は、しなくていい。


それぞれ説明します。

1.建築学科に転科して、建築業界に就職する。

もしあなたが、高校生又は大学生2年生であれば、建築学科への転科をおすすめします。後述するように、文系のまま建築業界へ就職可能な会社もあります。ただ、将来建築業界で活躍するために必要な「一級建築士」の取得に、長い年月を要します。


高校生の段階で、「建築の仕事がしたい」と気づいた貴方はラッキーです。まだまだやり直しのきく年齢ですし、仮に1、2年余分に勉強しても後で取り返すことが可能です。


大学2年生までに転科したい気持ちが固まった方も運がいいですね。基本的に転科は、大学3年次に行うからです。周りの学生に比べ少し遅れますが、2年間みっちり建築の勉強をすれば十分に取り戻せます。また、最近は大学院への進学が普通です。能力の差は亡くなるでしょう。


大学3年生になって、建築学科の転科をしたくてもスムーズにいきません。必要な単位取得のため留年を覚悟します。


以上、建築学科に転科な方は、そのまま建築業界に就職できます。もし「転科」ではなく「別の大学の建築学科」へ行きたい方は、実際に大学の資料を読んで判断してください。下記のサイトから、大学資料の無料請求が可能です。


また、下記の記事が参考になります。

建築学科に強い大学ランキングと就職先、良い大学の調べ方

スポンサーリンク
 

2.文系のまま建築業界に就職する。

文系のまま、建築業界へ就職することも可能です。ただ、文系のあなたを受け入れてくれる会社があるかが問題です。多くの場合、縁故入社(コネ)、人手が足りない個人会社、肉体労働系(職人)です。また業種も限られます。実際に私の知り合いも、文系から建築設計事務所に入社しましたが、親がその会社の社長でした。


文系のまま就職可能な業種を下記に示します(確約するものではありません)。

・個人設計事務所(設計)

・大工さん、職人さん


設計の仕事は知的労働です。相応の知識が求められるので、文系の方を雇用する可能性は低いです。就職できても、雇用条件が悪い可能性があります。また、将来建築設計者、建築家として活躍したい方は一級建築士の資格が必要です。


一級建築士は、普通高校出身(文系のまま)で取得する場合、最短でも11年以上の実務経験が必要です。ちなみに建築学科の大学を卒業すれば、1〜2年の実務経験に短縮できます。


文系のまま建築業界に就職、将来建築屋さんとして活躍するのは相当厳しくなります。

3.文系のまま建築業界に転職する。建築の仕事はしない

文系の方で、「建築の仕事はしない」けど、建築業界に入りたい方もいますよね。例えばゼネコンには、事務、経理、広報、営業など様々な「文系職」があります。私の友人は、ゼネコンの営業職に就職しました。


営業職は、理系の知識を必要としません。ただし、建築に対する熱意が無ければ簡単に就職できません。

・大きなモノづくりに関わりたい。

・改めて建築学科に入りたくないけど、建築業界で仕事したい


というかたは、建設会社の文系職がおすすめです。主に下記の業種に、文系職があります。

・ゼネコン(特に大手ゼネコンは文系職が豊富)


文系から建築の仕事を目指すなら、大学の建築学科が断然おすすめ

以上、文系から建築の仕事に就く方法を説明しました。3つのケースがありますが、将来、建築の仕事をしたいのなら、断然1の方法をおすすめします。下記のように、

・文系のまま一級建築士を目指す 11年の実務経験が必要

・建築学科に入った後、一級建築士を目指す 1〜2年の実務経験が必要


から明らかです。大学へ行くのはお金がかかります。また、転科により留年が必要になるかもしれません。それでも11年の実務経験よりはマシです。


なにより、大学では沢山のことが学べます。授業だけでなく、建築サークルや建築好きな友達、最新の研究など刺激も多いです。


実は私も、元々は別学科でした。土木工学科です。理系だし、土木と建築は近そうで全然違います。水と油の存在です。


丁度、大学2年生と同じころ「将来、建築の仕事に関わりたいなあ」と思い転科しました。今では建築設計事務所で構造設計の仕事をしています。


そういった設計の仕事に関わることができたのも、「建築学科を卒業した」からだと思っています。


時間は有限です。あなたの目標に最短で近づくためにも、文系の方は一度建築学科へうつることをおすすめします。


「どの大学の建築学科が良いか」悩んでいる方は、実際に大学資料を取り寄せて判断してください。下記のサイトから、大学資料の無料送付が可能です。

また、下記の記事も参考になります。

建築学科に強い大学ランキングと就職先、良い大学の調べ方

まとめ

今回は、文系から建築業界への就職について説明しました。文系から、そのまま建築の仕事はできません。実務経験を積むか、大学の建築学科へ入りなおす必要があります。個人的には、後者(大学の建築学科へ入ること)がおすすめです。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

note始めました 構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 建築学生向け就職情報 > 文系は建築業界に就職可能?建築学科への転科、文系でも可能な仕事