1. HOME > 建築学生向け就職情報 > 【厳選】建築士向けの副業を紹介!在宅OK、今から始めて月1万稼ぐ副業2つ
スポンサーリンク

【厳選】建築士向けの副業を紹介!在宅OK、今から始めて月1万稼ぐ副業2つ

あなたは、



と思っていませんか。


月1万円って大きいですよね。僕も会社員を経験していますが、年の昇給って月3000円〜5000円アップくらいが相場。


月1万円稼ぐことができれば、一気に3年くらい先輩の給料に近づけます。


そんな副業を始めたいあなたは、



と思いますよね。わかります。会社員ならではの悩みですよね。実際に、僕もそうでした。


でも、安心してください。


今回紹介する副業は、「会社にバレずに、今すぐに始められて簡単」です。また仕事量は自分でコントロールできるので、調整すれば本業にも影響がでません。


さて、その副業とは


「クラウドソーシング」


です。実際に僕も月に3〜5万くらいは、クラウドソーシングを利用して稼いでいました。月1万円を稼ぐなら初月からでも可能かも?


今回は、クラウドソーシングを使って副業を行う方法、僕がおすすめするクラウドソーシングサービスをご紹介します。


※転職も収入を増やす方法の1つですよね。あなたが転職に興味がある方は、下記の記事がおすすめです。

一級建築士が転職すべき1つの理由と、転職後の年収を調べる方法

そもそもクラウドソーシングとは?

クラウドソーシングとは、ネット上で仕事を受注・外注できるサービスのことです。仕事の受注・外注が、ネットで完結するので、


・場所を選ばずに在宅やカフェなどで仕事ができる


という特徴があります。「ネットで副業・・・?なんだか不安」と思う方もいると思いますが、サービスを提供している会社は上場企業もあるので安心です。


また、2013年で約100万人の方が、クラウドソーシングを利用しているようです。今はもっともっと多いと思います。


実際に僕も利用しましたが、危ない目にあった経験は一度もありませんね。

クラウドソーシングのメリット、デメリット

では、クラウドソーシングは良いことばかりなのか。そうでは無いです。僕もクラウドソーシングを経験して感じたデメリットがいつかあります。メリットとデメリットを整理しました。

メリット


「在宅で副業ができる」これを一番のメリットに感じる方も多いと思います。場所を選ばずに仕事ができるので自宅はもちろん、カフェでもお仕事ができます。優雅ですよね。


隙間時間を使って、自宅でお仕事して、月1万円以上稼ぐことができるなんて、他にはない仕事です。


また、自分で仕事を受注するので、仕事量も自分で決めます。本業に影響が出ない範囲で、仕事を調整すれば問題ないでしょう。


逆に言えば、沢山仕事を受注することも可能。仕事に慣れてくると月10万円稼ぐのも不可能ではないですね。


個人的な意見ですが、クラウドソーシングを始めてから、仕事に対する意識が変わりました。自分で稼ぐ実感があるので、「もっと仕事がやりたい!」と思うようになりました。

デメリット


クラウドソーシングは、良いことばかりでは無いです。


まず、クラウドソーシングを始めた頃は、「報酬の少ない案件」が多かったです。やはりよい仕事は、受注実績の多い方に仕事は集まるので。


例えば、ライターとして文章を書くお仕事は、1文字0.1円という低報酬の仕事もありました。そういう仕事は避けるが吉なんですが、最初の頃は仕方無いこともあります。


ですから、早め早めにクラウドソーシングを始めて、実績を作ってください。実績ができれば、逆に仕事を依頼されることも増えます。

クラウドソーシングには建築士向けの仕事があるの?

クラウドワークスというクラウドソーシングサービスをみて、建築士向けに、どんな仕事があるか確認してみましょう。

クラウドワークス

ある日の建築関係のお仕事です。ざっと見渡すと、



がありますね。いかがでしょうか。思っているより、多種多様な仕事が多いと思いませんか。ちなみに僕は、


ライターの仕事


を行うことが多いです。ライターの仕事は、建築の知識があれば誰でも始められます。実務を経験すると、嫌でも建築の知識が身に付くので、クラウドソーシングを始めたばかりの方におすすめです。


また、案件を見て頂いた通り、建築関係のライター業は比較的単価が高いです。「簡単に始められて単価が高い」ので、一石二鳥ですね。

クラウドソーシングの始め方と、おすすめのクラウドソーシング3選

ここまで読んだあなたは、「クラウドソーシングのことは大体分かったけど、どうやって始めるの?」と思いますよね。


もちろん直ぐに始められます。


ただ1つ注意点。クラウドソーシングは、「クラウドソーシングを行っているサービス」に登録が必要です。色々なサービスがありますが、僕のおすすめサービスが下記の3つ。特に上2つは登録必須ですよ!



特に一押しがクラウドワークス。上場企業で安心だし、案件の数も多くて、システムも使いやすい!


それぞれ特徴を説明しますね。

クラウドワークス

クラウドワークスは、クラウドソーシングサービスの企業として超有名。多分クラウドソーシングを始めた方のほとんどが、クラウドワークスに登録します。


その特徴は、



です。使い方はいたって簡単で、



これだけです。案件の数が多いので、検索すれば自分のスキルや興味にあった仕事が見つかるのも嬉しいです。例えば、建築関係のライターをやりたい方は、「建築」と検索すればOK。


自分のアカウントを確認したら、これまで100件以上もクラウドワークスで仕事をしていました(笑)。


とにかく、クラウドワークスを始めれば、月1万円稼げる仕事はいくらでもあります。また、システムも使いやすいので気に入っています。


在宅で副業を始めるなら、まずはクラウドワークスを登録しましょう。

CrowdWorks

ココナラ

ココナラは


知識・スキル・経験を売買できるオンラインマーケット


です。ココナラは仕事を受注するというより、自分の知識やスキルを出品して、それを購入する方から報酬を得る、という形です。


一度、スキルを出品した後は、購入されるまで「待ち」です。ガンガン自分から仕事を受注するクラウドワークスと、少し様子が違いますね。


クラウドワークス ⇒ 狩猟

ココナラ ⇒ 罠猟


みたいな違いです(笑)


ココナラも実績が表示されるので、実績が多い人ほど仕事を依頼される可能性が高いです。一度、軌道に乗ればココナラの方が楽かもしれません。


ココナラとクラウドワークス共に、タイプの違うクラウドソーシングサービスです。稼ぎたいのなら、両方とも登録は必須でしょうね。

スタジオアンビルド

スタジオアンビルドは、建築専門のクラウドソーシングサービスです。登録はしたのですが、実はここで仕事をした経験がございません・・・。


副業で仕事をするというより、独立された方が仕事をしている雰囲気でした。

まとめ

今回は建築士向けの副業として、クラウドソーシングサービスをご紹介しました。今回紹介した2つのサービスを使えば、冗談抜きで、月1万円ならすぐに稼げると思います。


まずは簡単なライター業から始めてみて、建築士の経験を活かしたCADやデザインの案件を始めても良いでしょう。


まずは公式HPをチェックしましょう。

CrowdWorks

ココナラ

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

検索

カスタム検索

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 建築学生向け就職情報 > 【厳選】建築士向けの副業を紹介!在宅OK、今から始めて月1万稼ぐ副業2つ