1. HOME > 水理学の基礎 > 比流量とは?1分でわかる意味、計算、単位、使い方、流量との違い
スポンサーリンク

比流量とは?1分でわかる意味、計算、単位、使い方、流量との違い

比流量(ひりゅうりょう)とは、流量を流域面積で割った値です。流量とは、簡単いうと水の流れる量です(単位時間当たりに移動する水の体積)。流域面積は、雨が河川に流れる範囲の面積です。河川幅や長さとは違うので注意してください。今回は比流量の意味、計算、単位、使い方、流量との違いについて説明します。流量の意味は下記が参考になります。

流量とは?1分でわかる意味、公式、単位、流速との関係

比流量とは?

比流量(ひりゅうりょう)とは、流量を流域面積で割った値です。


比流量=流量÷流域面積


で算定できます。流量は単位時間あたりに流れる水の体積、流域面積は雨が降ったとき河川まで流れる範囲の面積です。流量は下記が参考になります。

流量とは?1分でわかる意味、公式、単位、流速との関係


流域面積を集水面積や集水域ともいいます。流域面積というと「河川の幅×長さ」で計算できそうな気がしますが全く違います。


雨が降ると土地に雨水が流れます。その雨水は、そのまま土地を流れたり、水路を流れて「河川」に集まります。よって河川の流域面積は、河川以外の土地の面積を含めます。どちらかと言えば、「集水面積」の方が理解しやすいですよね。

スポンサーリンク

比流量の計算

比流量の計算は、


比流量=流量÷流域面積


です。まずは流量の計算を勉強しましょう。下記が参考になります。

流量とは?1分でわかる意味、公式、単位、流速との関係

比流量の単位

比流量の単位は


m3/s/ku


です。まず流量の単位が「m3/s」です。これは単位時間当たりに移動する水の体積です。比流量=流量÷流域面積で算定します。流域面積の単位はkuなので上記の単位となります。


流量の単位は下記が参考になります。

流量の単位は?1分でわかる単位、読み方、換算

比流量の使い方

比流量は治水(洪水時に水が氾濫しないようにすること)や保水(雨が降らない時期に水が枯渇しないようにすること)の判断に使えるでしょう。例えば、雨が降らない時期が続くときでも比流量が高い河川は、保水能力が高いといえます。

比流量と流量の違い

比流量と流量の違いを下記に示します。


比流量 ⇒ 流量を流域面積で割った値。河川の治水、保水能力が判断できる

流量 ⇒ 単位時間あたりに移動する水の体積。水の流れる量のこと。


流量の詳細、計算方法は下記が参考になります。

流量とは?1分でわかる意味、公式、単位、流速との関係

まとめ

今回は比流量について説明しました。意味が理解頂けたと思います。比流量は、流量を流域面積で除した値です。比流量の大きさで、河川の治水や保水能力が判断できます。比流量の計算は簡単ですが、流域面積の考え方に注意したいですね。下記も併せて勉強しましょう。

流量とは?1分でわかる意味、公式、単位、流速との関係

【無料メルマガ】あなたは1級建築士の構造が苦手ですか?⇒ 建築学生が学ぶ構造力学の限定メールマガジン


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

ss7_ユニオンシステム
建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

あなたがなぜ、1級建築士【構造】の計算問題が苦手か知っていますか?

1級建築士の構造
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 水理学の基礎 > 比流量とは?1分でわかる意味、計算、単位、使い方、流量との違い
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事