建築学生が学ぶ構造力学

  1. HOME > 建築学生向け就職情報 > 構造力学を独学したいあなたへ。構造力学のカリキュラムを製作しました。

構造力学を独学したいあなたへ。構造力学のカリキュラムを製作しました。

7/1最新版入荷!一級建築士対策も◎!290名以上の方に大好評の用語集はこちら⇒ 全92頁!収録用語1100以上!建築構造がわかる専門用語集


「構造力学を独学で学びたい」という方は多いです。一級建築士の学科試験で、構造がわからない、という方もいるでしょう。

今回、そんな構造力学を独学で、体系的に学びたい方向けに、当サイトで製作しました。さらに、独学カリキュラムは無料提供させて頂いております。

構造力学を独学(無料)で学習したい方は⇒ 建築学生が学ぶ構造力学の、独学学習カリキュラム


なお、当サイトのメルマガでは、様々な学習情報を提供させて頂いております。ご興味がある方は、下記から無料登録ができます。

限定メールマガジン公開中!今だけの無料会員登録はコチラから

公式LINEで構造力学の悩み解説しませんか?⇒ 1級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を配信。構造に関する質問も受付中

当サイト製作の独学カリキュラムの特徴

当サイトは毎月、多くの記事を追加・更新しております。記事が膨大になるにつれて、


「どんな記事があるかわからない」という声を頂くことがありました。


そこで、当サイトの膨大な記事を整理し、 必要・重要と思う記事をカリキュラムにまとめました 。カリキュラムでは、

の項目別に、目次をつけて整理しています。これで、構造力学などの体系的な学習に役立つと思います。

下図をみてください。カリキュラムは、各記事のタイトルが明記されています。このタイトルをクリックすれば、当サイトの記事にたどり着きます。

カリキュラム

一般的な参考書に比べると、計算に入る前の「導入部分」や「諸条件(モデル化や荷重)」の項目を多くしています。


構造力学の授業では、訳も分からず計算をしたり、用語の意味を暗記する方も多いです。そんな方のために、初歩的な項目も増やしました。


構造力学を独学したい

大学の授業が理解できない

社会人になって学び直したい


という方など、是非ご利用頂ければと思います。なお、本教材(PDF)はフリー(無料)教材なので、コピーしてご友人などに配布してもOKです。

構造力学を独学(無料)で学習したい方は⇒ 建築学生が学ぶ構造力学の、独学学習カリキュラム

当サイトオリジナルのカリキュラムの口コミ

ちなみに、当サイトのメルマガ会員様にカリキュラムを使用頂いたところ、下記のように好評頂いています。

カリキュラムの口コミ

まとめ

今回は、当サイト製作の独学カリキュラムを紹介しました。構造力学を独学で学びたいという方の役に立てれば幸いです。

構造力学を独学(無料)で学習したい方は⇒ 建築学生が学ぶ構造力学の、独学学習カリキュラム


なお、当サイトのメルマガでは、様々な学習情報を提供させて頂いております。ご興味がある方は、下記から無料登録ができます。

限定メールマガジン公開中!今だけの無料会員登録はコチラから


▼こちらも人気の記事です▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

この用語、図でイメージできる?

建築構造がわかる基礎図解集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで構造の悩み解説しませんか?

1級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。構造に関する質問回答もしています。

友だち追加

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

あなたがなぜ、1級建築士【構造】の計算問題が苦手か知っていますか?

1級建築士の構造
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

Topへ >>

  1. HOME > 建築学生向け就職情報 > 構造力学を独学したいあなたへ。構造力学のカリキュラムを製作しました。
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事