1. HOME > 構造力学の基礎 > せん断応力の単位は?1分でわかる単位、読み方、変換
スポンサーリンク

せん断応力の単位は?1分でわかる単位、読み方、変換

せん断応力の単位は、「kN」や「N」が一般的です。せん断応力は記号でQと表します。せん断応力をそのまま「せん断力」ともいいます。せん断応力を断面積で除した値を、せん断応力度といいます。今回は、せん断応力の単位、読み方、変換、せん断応力度の単位について説明します。せん断応力、せん断応力度の意味は、下記が参考になります。

せん断応力とは?1分でわかる意味、公式と計算法、記号、平均せん断応力

梁のせん断応力度

せん断応力の単位は?

せん断応力の単位は、


kN

N


で表します。せん断応力は、物をずらすような応力です。せん断応力の詳細は、下記が参考になります。

せん断応力とは?1分でわかる意味、公式と計算法、記号、平均せん断応力

せん断応力度の単位

せん断応力の単位は、


N/mu(にゅーとんぱーすくえあみり)


で表します。せん断応力度の求め方を思い出してください。


せん断応力度=せん断応力÷断面積


でしたね。せん断応力の単位がkNやN、断面積がmuなので、せん断応力度の単位はN/muです。


せん断応力度の詳細は下記が参考になります。

梁のせん断応力度

せん断応力の単位の読み方

せん断応力の単位の読み方を下記に示します。


kN ⇒ きろにゅーとん

N ⇒ にゅーとん


また、せん断応力を意味する記号は「Q」です。そのまま「きゅー」と読みます。なお、両端ピンで等分布荷重が作用する梁のせん断力は、「Qo」と書き、「きゅーぜろ」と読みます。Mo、C、Qoを合わせて、CMQ(しーえむきゅー)といいます。CMQの意味は、下記が参考になります。

CMQの算定

せん断応力の単位と変換

せん断応力の単位はkN、Nでした。例題を通して、せん断応力の単位変換をしましょう。


50kNのせん断力をNに直しましょう。kNとNの関係を思い出してください。1kNは1000Nですね。よって、


50kN ⇒ 50×1000N=50000 N


逆に、500Nのせん断応力をkNに直してください。kNとNの関係を逆に考えれば良いので、


500N=500×1/1000=0.5kN


です。単位換算は、下記の記事が参考になります。

knからkgの換算法は?1分でわかる換算、単位変換、knとkgfの関係

まとめ

今回はせん断応力の単位について説明しました。意味や単位が理解頂けたと思います。せん断応力の単位はkNやNです。せん断応力度の単位も併せて覚えてくださいね。単位だけでなく、せん断応力の意味も勉強しましょう。下記も参考になります。

せん断応力とは?1分でわかる意味、公式と計算法、記号、平均せん断応力

梁のせん断応力度


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

検索

カスタム検索

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造力学の基礎 > せん断応力の単位は?1分でわかる単位、読み方、変換