1. HOME > 構造計算の基礎 > knからkgの換算法は?1分でわかる換算、単位変換、knとkgfの関係

knからkgの換算法は?1分でわかる換算、単位変換、knとkgfの関係

knからkgへの換算は難しくありません。1 knは約100kgです(実際は102kg)。knをkgに変換するとき、100倍すればよいと覚えてもいいですね。今回は、knからkgの換算法、knからの単位変換、knとkgfの関係について説明します。※今回の記事は、SI単位系を理解すると、スムーズに読めます。下記の記事が参考になります。

SI単位系とは?1分でわかる意味、一覧、基本単位、変換、ニュートン


また、荷重の単位を勉強するといいですね。

荷重の単位とは?1分でわかる意味、種類、換算、ニュートン、nとの関係

knからkgの換算法は?

knからkg換算するには、まずknをnに変換します。そのあと、nをkgに変換してくださいね。knとkgの関係は下記です。


1kn⇒100kg(102kg)


詳細な換算法は、下記の記事が参考になります。

荷重の単位とは?1分でわかる意味、種類、換算、ニュートン、nとの関係

knの単位変換

knの単位変換を下記に整理しました。それぞれ、どういった値になる説明します。なお、単位変換と単位換算は、同じ意味です。どちらを使っても大丈夫です。


・kn⇒kg(kgf)

・kn⇒t

・kn⇒n

Knからkg(kgf)への単位変換

knからkgへの単位変換は下記です。


1kn⇒100kg(102kg)


詳細は下記が参考になります。

荷重の単位とは?1分でわかる意味、種類、換算、ニュートン、nとの関係

knからtへの単位変換

knからtへの単位変換は下記です。


1kn⇒0.1t(0.102t)

knからnへの単位変換

knからnへの単位変換は下記です。


1kn⇒1000n

knとkgfの関係

knはSI単位系で、1000nを表します。一方、kgfは工学単位系です。現在、工学単位系は使いませんが、覚えておくと、昔の本を読むときに役立ちます。なお、kgfはkg重ともいいます。nとkgfの関係は下記です。


1ニュートン(N)=0.102kg重(0.10kg重)


です。よって、kgとkgfの関係は、


1000ニュートン(N)=102kgf(100kgf)

です。なお、kgfやkg重は、単に「kg」と書く方も多いですが、厳密にいうとkgとkgfは違います。

まとめ

今回は、knからkgへの単位変換について説明しました。意味が理解頂けたと思います。knやkgの単位変換は、建築の実務では基本です。特に、構造設計者を目指す方は避けては通れないでしょう。まずはSI単位系を理解し、今回の単位の他、荷重の単位や応力の単位変換もマスターしてくださいね。下記の記事が参考になります。

荷重の単位とは?1分でわかる意味、種類、換算、ニュートン、nとの関係

応力の単位は?1分でわかる換算、種類、読み方、n、mpa、n/m の使い方

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

note始めました 構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造計算の基礎 > knからkgの換算法は?1分でわかる換算、単位変換、knとkgfの関係