建築学生が学ぶ構造力学

  1. HOME > 数学の基礎 >辺と算数の関係は?1分でわかる意味、四角形、立方体の辺の数、順番

辺と算数の関係は?1分でわかる意味、四角形、立方体の辺の数、順番

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)


辺(へん)とは図形の頂点(点)と頂点を結ぶ線のことです。例えば三角形の辺の数は3、四角形の辺の数は4、五角形なら5が辺の数です。算数、数学では「辺(へん)」という用語を当たり前に使います。今回は辺の意味、四角形、立方体の辺の数、辺の順番について説明します。頂点、立方体の公式は下記が参考になります。

頂点とは?【近日公開予定】

立方体の公式は?1分でわかる意味、体積の公式と例題の求め方、表面積の公式

100円から読める!ネット不要!印刷しても読みやすいPDF記事はこちら⇒ いつでもどこでも読める!広告無し!建築学生が学ぶ構造力学のPDF版の学習記事

辺と算数の関係は?

算数や数学では「辺(へん)」という言葉をよく使います。辺(へん)とは、図形の頂点と頂点を結ぶ線のことです。下図をみてください。図形の頂点と辺を示しました。


図 辺と算数、頂点、面


簡単にいうと図形をつくる線が「辺」です。これは平面図形だけでなく立体図形でも同じです。また辺で囲まれた範囲を「面(めん)」といいます。


頂点の意味は下記が参考になります。

頂点とは?【近日公開予定】

四角形と立方体の辺の数

平面図形の辺の数は簡単にわかります。下図をみてください。四角形の辺の数は「4」ですね。線の数を数えればよいです。


図 四角形の辺の数


また多角形は「三角形、四角形」のように、「〇角形」と書いてあります。この「〇」の数字を読み取れば、それが辺の数です。


立体図形は複数の面があります。面をつくる辺は共通しているため辺の数を重複して数えないよう注意してください。


例えば立方体の辺の数は「12」です。

辺の順番

下図をみてください。四角形の頂点にローマ字を付けました。このとき辺BAではなく辺ABと読んだ方が分かりやすいです。ただし厳密な決まりはなく、どちらでも間違いではないです。


図 辺の順番


上図の例だと


辺AB

辺BC

辺CD

辺AD


です。

まとめ

今回は算数や数学の辺について説明しました。辺(へん)の意味が理解頂けたと思います。辺は頂点と頂点を結ぶ線のことです。平面図形である多角形の辺の数は「〇角形」の〇の数を読み取れば良いです。辺、頂点、面の関係も理解しましょう。頂点の詳細は下記が参考になります。

頂点とは?【近日公開予定】

【割引中】一級建築士対策も◎!大好評のお得な用語集はこちら⇒ 全92頁!収録用語1100以上!建築構造がわかる専門用語集(※既に297人がお申し込みしました!)



▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで構造の悩み解説しませんか?

1級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。構造に関する質問回答もしています。

友だち追加

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

あなたがなぜ、1級建築士【構造】の計算問題が苦手か知っていますか?

1級建築士の構造
建築構造がわかる基礎図解集
pdf版の学習記事

更新情報

【こんな自己診断やってみませんか?】

【無料の自己分析】あなたの本当の強みを知りたくないですか?⇒ 就活や転職で役立つリクナビのグッドポイント診断

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

Topへ >>

  1. HOME > 数学の基礎 > 辺と算数の関係は?1分でわかる意味、四角形、立方体の辺の数、順番
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事