1. HOME > 数学の基礎 >線対称とは?1分でわかる意味、対称な軸、身の回りの図形
スポンサーリンク

線対称とは?1分でわかる意味、対称な軸、身の回りの図形

線対称(せんたいしょう)とは、ある図形に線を引いて、その線を境に折り曲げたとき、ぴったり重なることです。線対称な図形に、正方形、三角形、円などがあります。ただし、正方形に適当な線を引いて折り曲げても線対称にはなりません。線対称になる軸(線)は、図形により違います。今回は線対称の意味、対称な軸、身の回りの図形について説明します。

線対称とは?線対称と対称な軸

線対称(せんたいしょう)とは、下図のように図形に線を引いて、その線を境に折り曲げたとき、ぴったり重なることです。


図 線対称


線対称をつくるような線を「線対称な軸(せんたいしょうなじく)」といいます。下図をみてください。正方形には4つの線対称な軸があります。この軸に対して折り曲げれば、図形はぴったり重なります。


図 正方形と線対称な軸


線対称な軸の数は、図の形で変わります。正三角形は、下図のように3本の線対称な軸があります。


図 正三角形と線対称な軸


長方形は、正方形と違い線対称な軸が2本しかありません。


図 長方形 線対称な軸


円は他の図形と比べても特殊です。中心を通る線対称な軸は、無限にあります。

スポンサーリンク

身の回りの図形

身の回りの線対称な図形を探してみましょう。例えば、フォーク、ジュースの缶や瓶は身近にある線対称な図形です。


図 身の回りの図形と線対称


グラス、スマートフォン、パソコンのディスプレイも線対称ですね。


図 線対称な図形とスマートフォン


文字にも線対称な図形があります。ローマ字の「M」「O」「A」などは下図のように、線対称ですね。

まとめ

今回は線対称について説明しました。意味が理解頂けたと思います。線対称は、ある図形に線を引いて、その線を境に折り曲げたとき、ぴったり重なることです。私たちの生活の中で、紙をぴったり重ね合わせることも多いので、イメージしやすいでしょう。対称には、線対称だけでなく点対称や面対称もあります。当サイトでは、建築学で使う数学について解説しています。下記も併せてご覧ください。

建築で数学は必要?現役設計者が教える必要な公式、範囲、物理との関係

【無料メルマガ】あなたは1級建築士の構造が苦手ですか?⇒ 建築学生が学ぶ構造力学の限定メールマガジン


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

ss7_ユニオンシステム
建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

あなたがなぜ、1級建築士【構造】の計算問題が苦手か知っていますか?

1級建築士の構造
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 数学の基礎 >線対称とは?1分でわかる意味、対称な軸、身の回りの図形
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事