1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > 供試体型枠のモールドとは?1分でわかる意味、コンクリート供試体、プラスチックとの関係
スポンサーリンク

供試体型枠のモールドとは?1分でわかる意味、コンクリート供試体、プラスチックとの関係

モールドとは、コンクリート供試体の型枠です。鉄筋コンクリート造の工事を行うとき、部材が設計で指定した以上の圧縮強度になるか供試体で確認します。この供試体の製作に必要な型枠を「モールド」といいます。モールドはjisA1132で所定の性能が求められます。関係用語として、供試体、テストピースの意味など、下記が参考になります。

供試体とは?1分でわかる意味、寸法、コンクリートの養生、モールド

コンクリートのテストピースとは?1分でわかる意味、サイズ、本数、型枠

供試体型枠のモールドとは?

モールドとは、コンクリート供試体の型枠です。


供試体をテストピースともいいます。鉄筋コンクリート造では、構造設計で指定した以上の圧縮強度になることを試験で確認します。圧縮試験に用いる製作物をテストピース(供試体)といい、その型枠が「モールド」です。


供試体、テストピースの意味は下記が参考になります。

供試体とは?1分でわかる意味、寸法、コンクリートの養生、モールド

コンクリートのテストピースとは?1分でわかる意味、サイズ、本数、型枠

供試体型枠のモールドとコンクリート、jis規格の関係

モールドに求められる性能はJISA1132に規定されます。jis規格を要約すると下記のとおりです。


・型枠は、非吸水性でセメントに侵されない材料とする

・型枠は、供試体を作るとき漏水しないこと

・型枠は、所定の供試体の精度が得られること

・型枠の内面には、コンクリートを打ち込む前に鉱物性の油又は非反応性の剥離剤を薄く塗るものとする


モールドの材質に決まりはなく、上記を満たせばOKです。供試体の寸法は下記が参考になります。

供試体とは?1分でわかる意味、寸法、コンクリートの養生、モールド

モールドとプラスチックの関係

モールドは鋼製のイメージがりますが、前述したjis規格を満たす材料であればOKです。よってプラスチック製のモールドもあります。鋼製に比べて軽量であるメリットがあります。

まとめ

今回はモールドについて説明しました。意味が理解頂けたと思います。モールドは、コンクリート供試体(テストピース)の型枠です。性能はJisで規定されます。よって性能を満たせば鋼製以外のモールドも可能です(プラスチックなど)。下記も勉強しましょう。

コンクリートのテストピースとは?1分でわかる意味、サイズ、本数、型枠

供試体とは?1分でわかる意味、寸法、コンクリートの養生、モールド

コンクリートの養生とは?1分でわかる意味、養生日数、温度、湿潤養生


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

検索

カスタム検索

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > 供試体型枠のモールドとは?1分でわかる意味、コンクリート供試体、プラスチックとの関係