1. HOME > 構造力学の応用 > 演習-ひずみエネルギーについて(軸力)-

演習-ひずみエネルギーについて(軸力)-

例えば、トラス構造物の変位を、歪エネルギーを用いて求めてみましょう。理論を勉強していない人は『ひずみエネルギー』を読んでください。


さて、次のような構造物について考えてみます。

トラス全体のひずみエネルギーの式は

でしたね。この構造物の部材について、それぞれ計算してみましょう。

まず、部材力Nを求める必要があります。トラスの部材力の求め方は簡単ですね(計算過程は省略)

よって、この構造物のひずみエネルギーは以下のように計算できます。

となります。

スポンサーリンク
 

外部の仕事は

です。外部仕事と内部仕事は等しい関係にあるので、

です。

意外と簡単ですよね。理論を理解したら、なるべく多くの問題を解いて計算に慣れましょう。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

note始めました 構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造力学の応用 > 演習-ひずみエネルギーについて(軸力)-