建築学生が学ぶ構造力学

  1. HOME > 建築学生向け就職情報 > 建築学生は卒業旅行に行くべき?場所は海外と国内のどっち?

建築学生は卒業旅行に行くべき?場所は海外と国内のどっち?

7/1最新版入荷!一級建築士対策も◎!290名以上の方に大好評の用語集はこちら⇒ 全92頁!収録用語1100以上!建築構造がわかる専門用語集


卒業間近の建築学生は、「卒業旅行に行くべきか?」悩むと思います。個人的には、「行きたい人は行けばいい」です。建築物をみるために海外へ行ってもいいし、友達と遊ぶために卒業旅行をしてもいいです。今回は、建築学生は卒業旅行に行くべきか、場所は海外と国内のどちらが良いか、私の経験を元にお話しします。下記も参考になります。

【厳選】建築学生のキミに伝えたい、1度は読むべき建築雑誌10選

公式LINEで構造力学の悩み解説しませんか?⇒ 1級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を配信。構造に関する質問も受付中

建築学生は卒業旅行に行くべき?

建築学生は卒業旅行に行くべきでしょうか。個人的には「行きたい人は行けばいい」と思います。無理に海外へ行く必要は無いですし、何となく卒業旅行に行かなくてもいいです。


・友達と遊びたい

・世界の建築物をみたい

・旅行が好き


理由は色々ありますが、何か目的を持つと有意義な旅行になるでしょう。「行って良かった」と思える旅行になると良いですね。


実は、私の卒業旅行は沖縄でした。「沖縄が好きだから」という単純な理由です。それだけで沖縄を2週間旅行して、のんびりしていました。そんな卒業旅行でも、いい思い出です。行って良かったな、と思います。

場所は海外と国内のどっち?

では、卒業旅行の場所は海外と国内のどちらが良いでしょうか?もし建築物を見学したいのなら、


ヨーロッパ


はおすすめです。他の海外と比べて、1つ1つの町が比較的小さいので、電車を乗り継いで、街歩きをしながら建築物を見学できます。EUの中ならビザなしで移動できます。


逆にアメリカやオーストラリアになると国土が広い分、移動が不便です。見学したい建築物が随分遠くにあることも。


地方にいる学生で、国内で建築物の見学をしたいなら、東京がおすすめです。日本の中でも有名建築物が最も多い場所が東京です。世界中から観光客が訪れる、世界的なスポットです。1度は旅行すべき場所です。


「どこに行くか悩む」という方は、新建築やcasaを読んで旅行する場所を決めてはいかがでしょうか。下記が参考になります。

【厳選】建築学生のキミに伝えたい、1度は読むべき建築雑誌10選

まとめ

今回は、建築学生は卒業旅行に行くべきかお話ししました。建築物の見学をしたい方は、海外ならヨーロッパ、国内なら東京が個人的におすすめです。社会人になると、長期旅行をする機会が減ります。学生の間は時間があります。是非その機会を活かしてくださいね。下記も参考にしてください。

【厳選】建築学生のキミに伝えたい、1度は読むべき建築雑誌10選

スポンサーリンク

▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

この用語、図でイメージできる?

建築構造がわかる基礎図解集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで構造の悩み解説しませんか?

1級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。構造に関する質問回答もしています。

友だち追加

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

あなたがなぜ、1級建築士【構造】の計算問題が苦手か知っていますか?

1級建築士の構造
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

Topへ >>

  1. HOME > 建築学生向け就職情報 > 建築学生は卒業旅行に行くべき?場所は海外と国内のどっち?
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事