1. HOME > 建築学生向け就職情報 > 建築学科ではセンス必要?10年目の建築屋さんが考えるセンスより大事な3つのこと
スポンサーリンク

建築学科ではセンス必要?10年目の建築屋さんが考えるセンスより大事な3つのこと

建築学科に入りたいあなたは、「建築の勉強はセンス(才能)が必要なの?」と思いますよね。確かに、建築家の設計した建物は芸術作品のように洗練されています。しかし、センス(才能)は必要無いです。というより、持って生まれた才能を持つ人は、ほとんどいません。建築学科に入学した当初は、皆さん同じ能力です。


今回は、私(10年目の建築屋)が考える、センスより大事な3つのことを紹介します。下記も参考になります。

建築学科に強い大学ランキングTOP6と就職先、良い大学の調べ方

建築家になるには?中学生からの勉強、建築家になりたい人におすすめの本

センス(才能)は経験で身に付くもの

建築家が設計した建物をみると、「やっぱりセンス(才能)があるなぁ」と思うかもしれません。確かに、生まれ持って恵まれた才能を持つ人物はいます。ただ、センスは生まれ持つだけではなく、身に付けることもできます。例えば、勉学や研究、仕事を通じた経験から身に付きます。


大学や高専の建築学科に入学したとき、ほとんどは、みんな同じ能力を持っています。あとは、どれだけ良い経験を積めるかだと思います。

センスより大事な3つのこと

僕は、センスよりも下記の3つが大事だと考えます。


・建築を楽しむこと

・良い建築物を沢山みること

・質問してみること


それぞれ解説しますね。

建築を楽しむこと、好きになること

有名な建築家や、建築の仕事で実績を残している人は、やっぱり建築が好きです。建築学科に入ったら、まずは精一杯、建築を好きになってください。建築を楽しんでいる人は、勉強や仕事の吸収も早いです。

優れた建築物を沢山みること

1番勉強になるのは、優れた建築物をみることです。日本には、数々の名建築があります。しかも、住宅以外の建築物なら、許可なしで入れることも多いです(商業ビル、公共施設)。是非、実際の建築物を訪れてください。優れた建築物を沢山みましょう。どんな建築物が優れているか分からない、という方は下記の記事も参考になります。

【厳選】建築学生のキミに伝えたい、1度は読むべき建築雑誌10選

質問してみること

分からないことがあれば、積極的に質問しましょう。1人で悩んでも解決しないことが、人に聞いてあっさり解決することも多いです。思いもよらない回答を貰えることもあります。友達や先輩、先生など、積極的に聞いてください。

まとめ

今回は、建築の勉強はセンスが必要か解説しました。結論から言えば、学び始めは誰もセンスは無いです。センスは経験の中で身に付きます。建築学科に入ったら、まずは建築を好きになってください。建築を楽しんで、沢山の建築物をみて、質問してくださいね。下記の記事も併せて参考になります。

建築学科に強い大学ランキングTOP6と就職先、良い大学の調べ方

建築家になるには?中学生からの勉強、建築家になりたい人におすすめの本


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

検索

カスタム検索

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 建築学生向け就職情報 > 建築学科ではセンス必要?10年目の建築屋さんが考えるセンスより大事な3つのこと