1. HOME > 構造計算の基礎 > 直径と円周の関係は?1分でわかる意味、計算、変換、直径10センチの円周
スポンサーリンク

直径と円周の関係は?1分でわかる意味、計算、変換、直径10センチの円周

直径D、半径がD/2のとき、円周はπDです。また半径がrのとき、円周は2πrで表します。今回は直径と円周の関係、意味、計算と変換、直径10センチの円周について説明します。直径、半径の意味は、下記が参考になります。

φと直径の関係は?1分でわかる意味、読み方、表記、外径、使い方

半径とrの関係は?1分でわかる単位の意味、記号、求め方、直径、d、φ

直径と円周の関係は?

直径をDとするとき、円周は


L=πD


で計算できます。πは円周率で3.14程度の値です。また、半径rを使えば円周は、


L=2πr


です。上式を変形します。


π=L/2rまたはπ=L/D


です。上式より、円周率πは円周と直径との比率です。直径と円周との倍率ともいえます。円周率πは3.14なので、直径の概ね3倍が円周の長さです。直径、半径の意味は、下記が参考になります。

φと直径の関係は?1分でわかる意味、読み方、表記、外径、使い方

半径とrの関係は?1分でわかる単位の意味、記号、求め方、直径、d、φ


下図をみてください。円をハサミで切ると、線の長さになります。直径と円周の長さを見比べてください。

直径と円周の関係

直径の円周と計算、変換方法

直径を元に円周を計算(変換)しましょう。例えば、直径5cmの円周を求めてください。簡単ですね。


円周はπDなので、


πD=3.14×5cm=15.7cm


です。また、円周は直径の概ね3倍になることも思い出してください。5×3=15は暗算できますね。見当違いの答えを導くことが無くなります。


では次の問題です。半径5cmの円の円周を求めてください。半径と円周の関係は、2πrでした。よって円周は、


L=2×3.14×5=31.4cm


です。直径は、半径の2倍の長さです。よって半径の6倍が円周の長さです。直径と半径の関係は、下記が参考になります。

φと直径の関係は?1分でわかる意味、読み方、表記、外径、使い方

半径とrの関係は?1分でわかる単位の意味、記号、求め方、直径、d、φ

直径10センチの円周

直径10センチの円周を求めてください。直径が分かっているなら円周は簡単ですね。


πD=3.14×10=31.4cm


です。前述の、半径5センチの円周と同じ答えです。

まとめ

今回は直径と円周の関係について説明しました。直径、円周の意味、関係が理解頂けたと思います。まずは直径と円周、円周率の関係を理解しましょう。当然、直径、半径の意味も覚えてくださいね。下記も参考にしてください。

φと直径の関係は?1分でわかる意味、読み方、表記、外径、使い方

半径とrの関係は?1分でわかる単位の意味、記号、求め方、直径、d、φ


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

検索

カスタム検索

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造計算の基礎 > 直径と円周の関係は?1分でわかる意味、計算、変換、直径10センチの円周