1. HOME > 構造力学の基礎 > モーメントの単位は?1分でわかる意味、読み方、換算、n・mm

モーメントの単位は?1分でわかる意味、読み方、換算、n・mm

モーメントの単位は、「N・m」「kN・m」を一般的に使います。今回はモーメントの単位の意味、読み方、換算方法について説明します。また今回の記事は、力のモーメント、荷重の単位について勉強するとスムーズに読めます。下記の記事からご確認ください。

力のモーメントってなに?本当にわかるモーメントの意味と計算方法

荷重の単位とは?1分でわかる意味、種類、換算、ニュートン、nとの関係

モーメントの単位は?

モーメントの単位は、

が一般的です(建築の場合)。他にもkg・mやN・mmもあります。モーメントの単位は、力のモーメントの大きさを表します。


100N・mよりも1000N・mのほうが、モーメントは大きいです。さて、モーメントの計算式は、

でした。つまり、力が小さくても、長さが大きければ「モーメントは大きい」です。下図をみてください。テコの原理で物を持ち上げることを考えます。荷重の作用位置までの距離が1.0mと、3.0m、荷重の大きさが6.0Nと3.0Nです。どちらのモーメントが大きいでしょうか。

モーメントの大きさと単位

荷重の作用位置までの距離が大きい方が、モーメントが大きいですね。もう一度、モーメントの単位思い出してください。

でした。モーメントの意味を忘れそうになったら、「モーメントの単位」をイメージしてくださいね。


力のモーメントの理解を深めるため、下記の記事も参考にしてください。

力のモーメントってなに?本当にわかるモーメントの意味と計算方法

モーメントの単位の読み方

モーメントの単位、N・mは「ニュートンメートル」と読みます。単位の意味は前述した通りです。


例えば100N・mは、1.0mの腕の長さで、100N荷重が作用するという意味です。腕の長さが2.0mなら、50Nですね。

モーメントの単位の換算

最後にモーメントの単位と換算について勉強しましょう。また、荷重の換算について、あらかじめ勉強するとスムーズに理解できます。ポイントは、荷重と長さ、両方の単位に注意することです。

荷重の単位とは?1分でわかる意味、種類、換算、ニュートン、nとの関係

kg・mからN・mへの換算

換算した値は下記です。


kg・mからN・mへ換算するとき、長さの単位は両者とも同じです。よって、kgからNへ変換すればよいですね。

kN・mからN・mへの換算

換算した値は下記です。


長さの単位は同じなので、kNをNへと変換すればよいですね。

n・mmからN・mへの換算


上記は、荷重の単位が同じなので、長さの単位を変換してください。

まとめ

今回はモーメントの単位について説明しました。意味が理解頂けたと思います。モーメントの単位は一見複雑そうですが、「荷重」と「長さ」に分けて考えれば簡単です。換算法も一辺に考えず、分けて考えるとよいですね。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

note始めました 構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造力学の基礎 > モーメントの単位は?1分でわかる意味、読み方、換算、n・mm