1. HOME > 建築学生向け就職情報 > センクシアとは?1分でわかる製品、ハイベース、oaフロア

センクシアとは?1分でわかる製品、ハイベース、oaフロア

センクシアは、フリーアクセスフロアや既製柱脚のハイベースを主力製品として開発・販売を行う会社です。元々は、日立グループの1つでしたが、社名新たに生まれ変わりました。現在は、建材機器(OAフロア、ハイベース)を主力として売り出しています。今回はセンクシアの製品、ハイベースとOAフロアについて紹介します。※ハイベースの特徴は、下記の記事が参考になります。

ハイベースとは?1分でわかる意味、偏心、カタログ、施工

センクシアとは?

センクシアは、フリーアクセスフロアや既製柱脚のハイベースを主力商品として、開発・販売を行う会社です。※元は、日立グループの1つでした。


センクシアで特に好評なのが、「空調システムを搭載したフリーアクセスフロア」です。簡単にいうと、OAフロアを利用した空調です。


また、構造分野ではハイベースも、よく知られた製品です。※ハイベースの特徴は、下記の記事が参考になります。

ハイベースとは?1分でわかる意味、偏心、カタログ、施工

センクシアの製品

センクシアの製品には、主に


ハイベース

フリーアクセスフロア


があります。それぞれ説明します。

ハイベース

ハイベースとは、センクシアが売り出す既製柱脚です。センクシアは既製柱脚の大手メーカーの1つです。私も、何度も利用した経験があります。ハイベースNEOや、柱芯や柱脚芯が偏心した、スーパーハイベースなどがあります。


※ハイベースの特徴は、下記の記事が参考になります。

ハイベースとは?1分でわかる意味、偏心、カタログ、施工

フリーアクセスフロア(oaフロア製品など)

フリーアクセスフロアとして、


OAフロア

データセンター用フロア

クリーンルームフロア

免震床システム

床吹き出し空調システム


の製品があります。


特に、床吹き出し空調システムは、床下に空調が付いているので、天井裏のダクトや空調吹き出し口が不要です。天井高を高くできて、開放的な空間となります。


また、天井面から直接、空調の風を受けると、「寒い又は暑い」ので不快ですよね(経験のある方も多いと思います)。


その点、床吹き出し空調システムは、気流を感じさせないため快適です。

まとめ

今回はセンクシアについて説明しました。製品の種類、特徴など理解頂けたと思います。鉄骨造では、既製柱脚をよく使います。使用する場合、在来工法よりコストが高いので、各メーカーの比較検討が必要です。その検討メーカーの1つとして、センクシアを考えるのも良いですね。ハイベースについては、下記の記事も併せて参考にしてください。

ハイベースとは?1分でわかる意味、偏心、カタログ、施工

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 建築学生向け就職情報 > センクシアとは?1分でわかる製品、ハイベース、oaフロア