1. HOME > 水理学の基礎 > 次元と単位の違いは?1分でわかる意味、違い、一覧、長さと面積の次元
スポンサーリンク

次元と単位の違いは?1分でわかる意味、違い、一覧、長さと面積の次元

次元(じげん)は、各物理量の単位を総称したものです。例えば「m、cm、mm」など色々ある長さの単位は、次元で表すと「L」です。m、mmで単位は違うのですが、次元にすると同じLとなります。その他、次元で表すとき質量は「M」、時間は「T」とします。例えば、面積の次元はL2です。単位とは基準となる量です。


今回は次元と単位の違い、意味、一覧、長さと面積の次元について説明します。基本単位、組立単位の意味は下記が参考になります。

基本単位とは?1分でわかる意味、組立単位との違い、一覧、圧力の単位

組立単位とは?1分でわかる意味、力、基本単位との違い、SI単位系との関係、覚え方

次元と単位の違いは?

質量の単位にはt、kg、gなどがあります。これらを総称して「M」とするとき、Mを次元といいます。一方単位は、基準となる量です。次元は物理量の性質を意味し、単位はその基準となる量を表します。


下記に物理量、次元、単位を示します。


長さの次元 ⇒ L、長さの単位 ⇒ km、m、cm、mm

質量の次元 ⇒ M、質量の次元 ⇒ t、kg、g

時間の次元 ⇒ T、時間の次元 ⇒ 時間、分、秒


よって、次元で表せば単位を気にすることなく、物理的な性質を表すことが可能です。※単位については下記が参考になります。

基本単位とは?1分でわかる意味、組立単位との違い、一覧、圧力の単位

組立単位とは?1分でわかる意味、力、基本単位との違い、SI単位系との関係、覚え方

スポンサーリンク

次元の一覧

次元の一覧を下記に示します。


長さ ⇒ L

質量 ⇒ M

時間 ⇒ T

長さと面積の次元

長さと面積の次元を下記に示します。


長さ ⇒ L

面積 ⇒ L×L=L2


面積の詳細は下記が参考になります。

断面積とは?1分でわかる求め方、長方形と円の公式、単位、計算方法、直径との関係


その他、下記の次元も良く使います。


体積 ⇒ L3

速度 ⇒ L÷T=L/T

加速度 ⇒ L÷T÷T=L/T2

力 ⇒ M×L÷T÷T=M・L/T2


体積、力の詳細は下記をご覧ください。

体積と重量の違いは?1分でわかる重量の計算、比重との違い、鉄の重量換算

荷重の単位とは?1分でわかる意味、種類、換算、ニュートン、nとの関係

まとめ

今回は次元について説明しました。意味が理解頂けたと思います。次元とは、単位を総称したものだと考えて良いでしょう。長さには色々な単位がありますが、これらを「L」とします。このLが次元です。面積の単位はu、mu、cuなど3種類もありますが、次元で表せばL2で済みます。よって、物理量の性質を表すとき便利です。なお単位については下記が参考になります。

基本単位とは?1分でわかる意味、組立単位との違い、一覧、圧力の単位

組立単位とは?1分でわかる意味、力、基本単位との違い、SI単位系との関係、覚え方

【無料メルマガ】あなたは1級建築士の構造が苦手ですか?⇒ 建築学生が学ぶ構造力学の限定メールマガジン


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

ss7_ユニオンシステム
建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

あなたがなぜ、1級建築士【構造】の計算問題が苦手か知っていますか?

1級建築士の構造
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 水理学の基礎 > 次元と単位の違いは?1分でわかる意味、違い、一覧、長さと面積の次元
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事