1. HOME > 数学の基礎 >扇形の面積は?1分でわかる意味、公式、求め方、ラジアンとの関係
スポンサーリンク

扇形の面積は?1分でわかる意味、公式、求め方、ラジアンとの関係

扇形の面積は、r^2θ/2で計算できます。rは半径、θは角度(ラジアン)です。なお、円の面積はπr^2ですね。扇形の面積の公式に、θ=2πを代入すると円の公式と同じになります。今回は扇形の面積の意味、公式と求め方、ラジアンとの関係について説明します。ラジアン(弧度)の意味が曖昧な方は下記の記事も参考になります。

弧度法とは?1分でわかる意味と考え方、読み方、定義、公式、変換

ラジアンから角度への変換は?1分でわかる求め方、式、計算ツール

扇形の面積は?

扇形の面積Sは、


S=r2θ/2


です。Sは扇形の面積、rは扇形の半径、θは扇形の角度(単位はラジアン)です。上式を誘導します。下図をみてください。扇形の半径r、角度θ、面積がSです。


扇形の面積


扇形の面積と円の面積、扇形の角度と円の角度の比率は同じなので、


S:πr2=θ:2π

S2π=πθr2

S=r2θ/2


です。扇形の面積が角度の大きさに比例することを利用して導いています。扇形の弧の長さLも、同様の関係を利用し


L=rθ


の式が誘導できます。よって、扇形の面積は下式で表すことも可能です。


S=r2θ/2=Lr/2


扇形の弧の長さは、詳細は下記が参考になります。

扇形の弧の長さは?1分でわかる求め方、公式、面積、ラジアンとの関係

スポンサーリンク

扇形の面積の公式と求め方

扇形の面積の公式は下記です。


S=r2θ/2


※Sは扇形の面積、rは扇形の半径、θは扇形の角度(単位はラジアン)


公式を用いて、例題の扇形の面積を求めましょう。角度60°の扇形があります。半径が6です。面積を求めてください。


公式のθはラジアンの値でしたね。よって60°をラジアンの単位に変換します。


θ=60π/180=π/3


扇形の面積は、


S= r2θ/2=6×6×π/3×1/2=6π


です。

扇形の面積とラジアン、半径、弧の長さの関係

扇形の面積、弧の長さを下記に示します。


扇形の面積 S=r2θ/2

扇形の弧の長さ L=rθ

扇形の面積 S=Lr/2


扇形の面積、弧の長さ共に、角度(ラジアン)と半径が関係します。上式は是非理解しましょうね。下記も参考になります。

弧度とは?1分でわかる意味、読み方、ラジアン、角度との関係

弧度法とは?1分でわかる意味と考え方、読み方、定義、公式、変換

まとめ

今回は扇形の面積について説明しました。意味が理解頂けたと思います。扇形の面積は、半径の二乗に角度(ラジアン)を掛けて2で除した値です。扇形の弧の長さの求め方、弧度の意味など併せて勉強しましょう。

扇形の弧の長さは?1分でわかる求め方、公式、面積、ラジアンとの関係

弧度とは?1分でわかる意味、読み方、ラジアン、角度との関係

【無料メルマガ】あなたは1級建築士の構造が苦手ですか?⇒ 建築学生が学ぶ構造力学の限定メールマガジン


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

ss7_ユニオンシステム
建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで構造の悩み解説しませんか?

1級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。構造に関する質問回答もしています。

QRコードでLINEの友だちを追加↓↓

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

あなたがなぜ、1級建築士【構造】の計算問題が苦手か知っていますか?

1級建築士の構造
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 数学の基礎 > 扇形の面積は?1分でわかる意味、公式、求め方、ラジアンとの関係
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事