1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > プレキャストとは?1分でわかる意味、床版、外壁、擁壁
スポンサーリンク

プレキャストとは?1分でわかる意味、床版、外壁、擁壁

プレキャストとは、「成形済みの」という意味があります。建築業界でよく使う用語に、「プレキャストコンクリート」があります。コンクリートは粘性のある(ドロドロした)液状です。建築現場でこれを型枠に流し込み、時間と共に硬化するのを待ちます。一方プレキャストコンクリートは、既に工場で成形済みのパネルです。よって工期短縮などが期待できます。今回はプレキャストの意味、床版、外壁、擁壁について説明します。


その他、プレキャスト製品としてALC板や押出成形セメント版があります。詳細は下記が参考になります。

ALC床とは?1分でわかる意味、欠点、荷重、厚さ

押出成形セメント板とは?1分でわかる特徴、ALCとの違い、厚さの規格

プレキャストとは?

プレキャストとは「成形済みの」という意味です。英語の「precast」をカタカナ読みした用語です。建築業界では、


プレキャストコンクリート

プレキャスト版


等の用語に使います。プレキャストコンクリートは「成形済みのコンクリート」ですね。


コンクリートは時間が経過し硬化するまでは粘性のある液状です。建築現場で型枠に流し込み、硬化するのを待ちます。


一方、プレキャストコンクリートは、工場で成形済みのコンクリート板を運んで組み立てます。在来工法に比べて「硬化の待ち時間」が無いので、施工期間を短くすることが可能です。


なおプレキャストコンクリートは、壁や床、屋根など板状(パネル状)の部材です。工場で型枠に鉄筋を配置しコンクリートを打ち込んで製作されます。


プレキャストコンクリートは省略して「PCa」と書きます。似た用語にプレストレストコンクリートがありますが、これは「PC」です。プレストレストコンクリートの詳細は下記をご覧ください。

構造物の種類-PC構造と理論-

スポンサーリンク

プレキャストと床版、外壁の関係

プレキャスト製品の1つに、プレキャスト床板やプレキャスト外壁があります。プレストレスト力をかけたプレキャスト床板や、ALC版、ECP版などが利用されます。ALC版の詳細は下記が参考になります。

ALC床とは?1分でわかる意味、欠点、荷重、厚さ

押出成形セメント板とは?1分でわかる特徴、ALCとの違い、厚さの規格

プレキャストと擁壁の関係

実は身近なプレキャスト製品に「擁壁」があります。下図のようなL形の擁壁を見た経験はないでしょうか。


L型擁壁


上図のような製品を擁壁として設置する例は多いです。※擁壁とは、土が崩れないよう設置する構造物。擁壁の詳細は下記をご覧ください。

擁壁とは?1分でわかる意味、目的、読み方、種類、土留めとの違い

まとめ

今回はプレキャストについて説明しました。意味が理解頂けたと思います。プレキャストは「成形済みの」という意味です。よって、プレキャストコンクリートは「成形済みのコンクリート」ですね。工場でパネル状に仕上げてから、建築現場に運搬し組み立てます。現場で打設するコンクリートと比べて工期短縮が期待できます。その他、プレキャスト製品の例にALC版やECP版があります。詳細は下記をご覧ください。

ALC床とは?1分でわかる意味、欠点、荷重、厚さ

押出成形セメント板とは?1分でわかる特徴、ALCとの違い、厚さの規格

【無料メルマガ】あなたは1級建築士の構造が苦手ですか?⇒ 建築学生が学ぶ構造力学の限定メールマガジン


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

ss7_ユニオンシステム
建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集
限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

1級建築士の計算問題の解説
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > プレキャストとは?1分でわかる意味、床版、外壁、擁壁
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事