建築学生が学ぶ構造力学

  1. HOME > 構造計算の基礎 > ALC外壁とは?1分でわかる構造、欠点、メーカー、各材料との違い

ALC外壁とは?1分でわかる構造、欠点、メーカー、各材料との違い

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)


ALC外壁とは、ALC材による外壁です。ALCはコンクリートに空気を沢山入れて軽量化した材料で、鉄骨構造の外壁や床材に使われます。今回は、そんなALC外壁の構造や欠点、主要なメーカー、各材料との違い(サイディング、鉄筋コンクリート)について説明します。


※また外壁に関わらず、屋根や床に利用されます。ALC床については、下記が参考になります。

ALC床とは?1分でわかる意味、欠点、荷重、厚さ

100円から読める!ネット不要!印刷しても読みやすいPDF記事はこちら⇒ いつでもどこでも読める!広告無し!建築学生が学ぶ構造力学のPDF版の学習記事

ALC外壁とは?

ALC外壁とは、ALC材による外壁です。※ALCは、「Autoclaved Lightweight aerated Concrete」の略。簡単にいうと、空気を沢山入れたコンクリートです。鉄筋コンクリートの1/3の重量で、とても軽量です。※鉄筋コンクリートについては、下記が参考になります。

rcとは?1分でわかる意味、何の略、rc構造、コンクリートとの関係


ALC材は下図のように600幅のパネルで製作されます。

ALCパネル

幅は600mmで一定ですが、長さは2000~5000mmなど、比較的自由に決められます(各メーカーで差がある)。


よってALCを外壁に使う時は、1枚600mmの幅を順次建てこみます。

ALC外壁と鉄骨構造の関係

ALC外壁は、おもに鉄骨構造の外壁として使います。下図のように、鉄骨梁に取り付けたアングル材とALC外壁、金物同士を留めます。

ALC外壁

出典:旭化成へーベルALC

https://www.asahikasei-kenzai.com/akk/hebel/download/hebel_cad/index.html)


※アングル材については、下記が参考になります。

建築のアングルとは?1分でわかる意味、使い方、意味、用途、チャンネル


下図はパラペット部のALC外壁の構造です。一般部と同様に、梁に取り付けたアングル材とALC外壁、金物同士を留めます。

パラペット部のALC外壁

出典:旭化成へーベルALC

https://www.asahikasei-kenzai.com/akk/hebel/download/hebel_cad/index.html)

※パラペットについては、下記が参考になります。

パラペットの特徴や設ける理由がすぐにわかる、たった1つのポイント

ALC外壁の欠点

ALC外壁の欠点は下記です。主に鉄筋コンクリート外壁との比較と考えてください。


・遮音性に劣る

・防水性に劣る

・耐久性に劣る

・デザイン性に劣る


軽量化するため、内部に気泡を多量に含んでいます。空気は音を簡単に伝えるので遮音性は低いです(私たちの声も、空気が振動して伝わりますよね)。


またALC外壁は、パネルを1枚づつ建てこんでつくります。パネル同士のすき間はシーリングにより防水しますが、気密性は十分といえません。


鉄筋コンクリートより密度が小さい分、耐久性も劣ります。デザイン性もけっして優れているとはいえません。


欠点がある分、ALCには多くのメリットもあります。下記に示します。


・軽量(鉄筋コンクリートに比べると)

・規格品を工場制作するため施工性がよい

・断熱性能が高い(内部に気泡が多く含まれるため)

・耐火性能もよい


これらのメリット、デメリットをよく理解し、ALC外壁を採用したいですね。

ALC外壁の主要メーカー

ALCの主要メーカーは主に3会社あります。


・旭化成へーベル

・クリオン

・シポレックス


各メーカーで外壁厚のタイプ、支持スパンなど若干違うことに注意してください。

ALC外壁と各材料の違い

ALC外壁と、その他の外壁の違いを整理しました(鉄筋コンクリ―トについては前述と重複しています)。

鉄筋コンクリート

RC外壁に比べ、ALC外壁は軽量です。これが一番大きなメリットです。軽量のため地震力も小さく、構造躯体を省力化できます。


一方で、居住性に劣ります。遮音性や振動、防水性など、適切な仕上げを行う必要があります。

サイディング

普通、住宅やアパートの外壁をサイディングでつくります。ALC外壁に比べるとさらに軽量で安価だからです。


ただ耐久性、断熱性能、耐火性能など、ALC外壁と比較すると見劣りします。※サイディングについては、下記が参考になります。

サイディングの役割は?種類と耐震性について

まとめ

今回はALC外壁について説明しました。ALC外壁の構造、欠点が理解頂けたと思います。メリット、デメリットを理解しましょう。今後ALC外壁を用いて設計するときは、納まりも重要です。納まりに関しては、各メーカーが資料を配布しています。積極的に利用してください。下記も参考になります。

外壁とは?1分でわかる意味、内壁との違い、読み方、厚み、寸法

建築の納まりとは?1分でわかる意味、図面、勉強法、おすすめの本

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)



▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

建築構造がわかる基礎図解集

わかる1級建築士の計算問題解説書

計算の流れ、解き方がわかる!1級建築士【構造】計算問題解説集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで気軽に学ぶ構造力学!

一級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。

友だち追加

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

【30%OFF】一級建築士対策も◎!構造がわかるお得な用語集

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

Topへ >>

  1. HOME > 構造計算の基礎 > ALC外壁とは?1分でわかる構造、欠点、メーカー、各材料との違い
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事