1. HOME > 材料力学の基礎 > クロネッカーのδ-演習問題-

クロネッカーのδ-演習問題-

前のページの続きで演習問題を解いてみましょう。ここから、添字が多くなって ややこしくなりますが、計算のやり方は変わっていません。次の問題も交代記号の添え字が擬標ですので、入れ替えて計算をします。
クロネッカーのδ-演習問題-
被っている添字について、具体的に数字を与えて計算してみましょう。
クロネッカーのδ-演習問題-2
被っている添え字について、考えてみましょう。
クロネッカーのδ-演習問題-3
具体的に数字を代入して計算してみましょう。
クロネッカーのδ-演習問題-4
以下の問題は少し、ややこしいですが、添え字が擬標ですので、自由において計算を行います。
クロネッカーのδ-演習問題-5

クロネッカーのδ-演習問題-6
よって、j=k,s=tの場合は0となることがわかります。よって、
クロネッカーのδ-演習問題-7 ですね。
以上のように、クロネッカーのδを学びそれに関連する演習問題を解きました。 これが、できれば弾性力学を学習する上での基礎はできましたね。

スポンサーリンク

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

note始めました 構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 材料力学の基礎 > クロネッカーのδ-演習問題-