1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > JASS5ってなに?1分で分かるJASS5の意味について

JASS5ってなに?1分で分かるJASS5の意味について

JASS5とは何でしょうか。聞きなれない言葉だと思います。JASS5とは、建築学会が出版するある専門書の略語です。整式には「建築工事標準仕様書・同解説 JASS5 鉄筋コンクリート工事」といいます。


今回は、そんなJASS5の目的や目次、鉄筋コンクリート構造計算規準との関連について説明します。


JASS5の目的

JASS5は、鉄筋コンクリート建物の施工に関する「標準モデル」を示した本です。いわゆる「標準仕様書」と呼ばれます。よって、鉄筋コンクリート工事に関する技術的な手段、品質、使用材料、構法などの標準的な方法が、JASS5に示されています。


簡単に言えば、鉄筋コンクリート造の工事に関する専門書ということです。JASS5の序論には下記の文章が書かれています。


「〜終戦後の混乱無秩序は、応急需要と相まって、低劣な質の建築生産がなされて、真の建築復興の将来は実にくらいものでした。〜わが国における研究成果の活用などによって、簡易化・機械化を図ることが当面の重要な課題になってきたのであります。〜」


つまり戦後の日本建築は低品質なものが多かった。だから、一定の品質を確保できる施工のハウツー本が必要になった、ということです。「一定の品質を確保できる」ということが、JASS5の目的なんです。

スポンサーリンク
 

JASS5の目次

下記にJASS5の目次をざっくりと説明します。章立てのみ紹介しますので、節を知りたい人は実際に購入してみてください。

JASS5と鉄筋コンクリート構造計算規準との関係性

前述したようにJASS5は、鉄筋コンクリート造の施工に関する標準的な仕様を示した本です。一方、鉄筋コンクリート構造計算基準は、構造計算の方法を示した本ですから目的自体が異なります。


関係性は薄いのですが、お互いの本文にそれぞれ引用することもあります。また、同様の項目を説明しているのに、内容が異なることもあります。注意して読みたいですね(例えば普通コンクリートの設計基準強度の定義など)。


まとめ

今回はJASS5について説明しました。JASS5の目的や、目次など「そういうものか」と思っていただければOKです。


将来、構造設計者として独立したい人は必須本なので読み込むことをおすすめします。また施工管理者の方は、読んでおくべき本ですね。以上、参考になれば幸いです。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

note始めました 構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > JASS5ってなに?1分で分かるJASS5の意味について