1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > 鉄筋コンクリート造配筋指針とは?1分でわかる意味、最新版、目次、かぶり
スポンサーリンク

鉄筋コンクリート造配筋指針とは?1分でわかる意味、最新版、目次、かぶり

鉄筋コンクリート造配筋指針とは、鉄筋コンクリート造の「配筋」に関する規定を示す書籍です。日本建築学会により出版されています。鉄筋コンクリート構造計算規準と併せて大切な書籍です。今回は、鉄筋コンクリート造配筋指針の意味、最新版、目次、かぶりについて説明します。※鉄筋コンクリート構造計算規準とは、下記の書籍です。

鉄筋コンクリート造配筋指針とは?

鉄筋コンクリート造配筋指針とは、鉄筋コンクリート造の配筋に関する規定が示された書籍です。建築学会による出版で、権威のある本です。鉄筋コンクリート構造計算規準と併せて読みたい書籍です。※鉄筋コンクリート構造計算規準は、下記の書籍です。

鉄筋コンクリート構造計算規準・同解説〈2010〉


各部材の配筋図だけでなく、「なぜ、このような配筋を行うのか」が、文章で明記されています。配筋図は何となく書く人が多いですが、「なぜ、ここに鉄筋を入れるのか」理由を知ると、グッと鉄筋コンクリート造が理解できます。


やや情報が古い本ですが、僕は下記の書籍で勉強しました。読み物なので、スラスラ読めますし、配筋の理由が細かく書いてあります。おすすめです。

マンガで学ぶ建物の配筋

鉄筋コンクリート造配筋指針の最新版

鉄筋コンクリート造配筋指針の最新版は「2010年」です。鉄筋コンクリート構造計算規準の最新版と同じ年版ですね。


配筋指針と計算規準は、互いに内容を補間し合う書籍です。最新版が改訂されるタイミングは、配筋指針と計算規準で同じになるでしょう。

鉄筋コンクリート造配筋指針の目次

鉄筋コンクリート造配筋指針の目次を下記に示します。


1 基本事項

2 鉄筋とコンクリート

3 かぶり厚さ・鉄筋のあき・鉄筋間隔および部材最小寸法

4 鉄筋の加工形状および加工・組立て

5 バーサポート・スペーサー

6 定着と継手

7 帯筋・あばら筋

8 品質管理・検査

9 各部配筋


どれも重要な項目です。特に、


・かぶり

・あき

・定着

・継手


は注意して読みましょう。所定の鉄筋量を入れても、上記が満足しなければ意味がありません。※また、かぶり、あきは、下記の記事が参考になります。

鉄筋の「かぶり」ってなに?かぶりと鉄筋コンクリートの耐久性について

鉄筋のあきとは?1分でわかる意味、最小値、粗骨材との関係


定着、継手は下記の記事が参考になります。

鉄筋の定着長さの計算方法とフック付き定着について

継手ってなに?鉄筋継手の種類と、鉄筋の重ね継手長さ

鉄筋コンクリート造配筋指針とかぶりの関係

鉄筋コンクリート造配筋指針には、「かぶり」の規定が示されています。かぶりの大きさで、鉄筋量や部材断面が変わります。


建築基準法に規定される「かぶり」の項目と僅かに異なるので、注意して読みましょうね。

まとめ

今回は鉄筋コンクリート造配筋指針について説明しました。意味が理解頂けたと思います。鉄筋コンクリート造配筋指針は、配筋の規定を示した書籍です。色々な部材の配筋や、部材接合部の配筋が明記されています。鉄筋コンクリート造を勉強するなら、是非読みたい書籍です。鉄筋コンクリート構造計算規準も、併せて参考にしてくださいね。

鉄筋コンクリート構造計算規準・同解説〈2010〉


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

検索

カスタム検索

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > 鉄筋コンクリート造配筋指針とは?1分でわかる意味、最新版、目次、かぶり