1. HOME > 鋼構造の基礎 > 角継手とは?1分でわかる意味、読み方、重ね継手、t継手との違い、隅肉溶接、突合せ溶接との関係
スポンサーリンク

角継手とは?1分でわかる意味、読み方、重ね継手、t継手との違い、隅肉溶接、突合せ溶接との関係

角継手(かどつぎて)とは、鋼板の角を直角に溶接する継手です。似た継手の形式に、t継手があります。今回は角継手の意味、読み方、重ね継手、t継手との違い、隅肉溶接、好き合わせ溶接との関係について説明します。隅肉溶接、突合せ溶接の意味は、下記が参考になります。

溶接の種類と、隅肉溶接、突き合わせ溶接の特徴

角継手とは?

角継手とは、鋼板同士の角を直角に溶接する継手です。下図をみてください。これが角継手です。

角継手

角継手は、突合せ溶接または隅肉溶接できます。突合せ溶接、隅肉溶接の特徴は、下記が参考になります。

溶接の種類と、隅肉溶接、突き合わせ溶接の特徴


下図をみてください。鋼板を用いて角形にするとき、角継手が必要ですね。

角継手と角形

なお、鋼板を溶接して造った形鋼は、溶接による残留応力に注意します。残留応力の意味は、下記が参考になります。

残留ひずみとは?1分でわかる意味と図、計算、永久ひずみ、復元力特性

角継手の読み方

角継手は「かどつぎて」と読みます。その他、関係用語の読み方は下記です。


重ね継手 ⇒ かさねつぎて

t継手 ⇒ てぃーつぎて

角継手と重ね継手、t継手との違い

角継手と重ね継手、t継手との違いを下記に示します。


角継手 ⇒ 鋼板同士の角を直角に溶接すること

重ね継手 ⇒ 鋼板を重ねて溶接すること

t継手 ⇒ 鋼板と鋼板を「T字」になるよう直角に溶接すること


下図を見てください。角継手、重ね継手、t継手を示します。

角継手と重ね継手、t継手

角継手と隅肉溶接、突合せ溶接の関係

角継手は、隅肉溶接と突合せ溶接を行います。突合せ溶接では、鋼板同士の角部を一体化させます。


突合せ溶接の詳細は、下記が参考になります。

溶接の種類と、隅肉溶接、突き合わせ溶接の特徴


隅肉溶接の詳細は、下記が参考になります。

溶接の種類と、隅肉溶接、突き合わせ溶接の特徴

まとめ

今回は角継手について説明しました。意味が理解頂けたと思います。角継手は、鋼板の角部を直角に溶接することです。似た用語に重ね継手があります。またt継手との違いも理解しましょう。今回は、用語と図をセットで理解すると覚えやすいですよ。下記の記事も参考にしてくださいね。

溶接の種類と、隅肉溶接、突き合わせ溶接の特徴


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

検索

カスタム検索

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 鋼構造の基礎 > 角継手とは?1分でわかる意味、読み方、重ね継手、t継手との違い、隅肉溶接、突合せ溶接との関係