1. HOME > 鋼構造の基礎 > ブレースが降伏するせん断力

ブレースが降伏するせん断力

さて、鋼構造の勉強ではブレース(引張材)の設計を行います。その前段階として、ブレースが降伏するせん断力等を求めましょう。 また、以下のような関係を考えてみます。
1.Qとδの関係
2.ブレースが降伏するせん断力を求める(Qyはいくらか)
ブレース(引張材)

まずは、Qとδの関係を求めましょう。図のように考えると、すぐわかりますね。
Qとδの関係
上図に示すようにせん断力が作用している場合、歪は
歪
ですので、軸方向の応力は次のように
軸方向の応力
となります。

せん断力と軸力の関係は
せん断力と軸力の関係
ですね。
また、降伏せん断力をQyとすれば、以上の関係を
降伏せん断力をQy
よって、上式を纏めると
降伏せん断力をQy2
が降伏せん断力を表す式となります。

以上のような関係式は、基本的なものですが割と解けない人が多いようです。しっかりと、勉強しておきましょう。

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

note始めました 構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 鋼構造の基礎 > ブレースが降伏するせん断力