1. HOME > 構造力学の基礎 > せん断ひずみの単位は?1分でわかる意味、ひずみ、せん断応力の単位との関係
スポンサーリンク

せん断ひずみの単位は?1分でわかる意味、ひずみ、せん断応力の単位との関係

せん断ひずみは無次元量です。よって単位がありません。せん断変形δ(mm)を、物の元の高さh(mm)で除した値です。δ÷hを計算すると、単位が打ち消しあって無くなりますね。せん断ひずみに物理的な単位は無いですが、角度を意味するラジアンを使うこともあります。せん断ひずみ、せん断変形の意味は、下記が参考になります。

せん断ひずみとは?1分でわかる意味、式と求め方、記号、γ、ねじりとの関係

せん断ひずみの単位は?

せん断ひずみに、物理的な単位は無いです。単位の無い量を、無次元量といいます。無次元量の意味は、下記が参考になります。

無次元数とは?1分でわかる意味、単位、種類、無次元量との違い


せん断ひずみの求め方を、下記に示します。


せん断ひずみ=せん断変形(mm)÷物の元の高さ(mm)


せん断変形と、物の元の高さの単位に注目してください。単位が同じなので、割ると単位が無くなりますね。これが無次元量です。無次元量の意味は、下記が参考になります。

無次元数とは?1分でわかる意味、単位、種類、無次元量との違い

せん断ひずみの単位、せん断ひずみの関係

せん断ひずみに、物理的な単位は無いです。ただし、角度を表す「ラジアン」などの単位を便宜上与えることがあります。下図をみてください。γがせん断ひずみです。γが微小な場合tanγ≒γです。よって、γは角度を意味します。

せん断ひずみの単位と、せん断ひずみ

角度の計算とラジアンの関係は、下記も参考になります。

傾斜の計算とは?1分でわかる意味、勾配の高さ、長さ、角度の計算

せん断応力の単位、せん断ひずみの単位との関係

せん断応力の単位は、


kN

N


を使います。せん断応力の単位、せん断応力の意味は、下記が参考になります。

せん断応力とは?1分でわかる意味、公式と計算法、記号、平均せん断応力

応力の単位は?1分でわかる換算、種類、読み方、n、mpa、n/m の使い方


せん断応力をτ、せん断ひずみをγとするとき、両者にはフックの法則が成立します。下記に示します。


τ=Gγ


Gを横弾性係数といいます。せん断ひずみとせん断応力の関係を利用して、上式の値を求めます。詳細は、下記が参考になります。

横弾性係数の基礎知識と、縦弾性係数との関係

まとめ

今回はせん断ひずみの単位について説明しました。意味が理解頂けたと思います。せん断ひずみは無次元量なので、物理的な単位は無いです。ただし、せん断ひずみは角度を意味するため、便宜上、ラジアンの単位を与えます。せん断ひずみの意味も併せて勉強しましょう。

せん断ひずみとは?1分でわかる意味、式と求め方、記号、γ、ねじりとの関係


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

検索

カスタム検索

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造力学の基礎 > せん断ひずみの単位は?1分でわかる意味、ひずみ、せん断応力の単位との関係