1. HOME > 構造計算を学ぶ > 応力の単位は?1分でわかる換算、種類、読み方、n、mpa、n/muの使い方

応力の単位は?1分でわかる換算、種類、読み方、n、mpa、n/muの使い方

応力の単位は重要です。単位を間違えて計算すると、全く異なる答えになるからです。構造計算や、構造力学では単位変換は当たり前に行います。今回は応力の単位と、換算、種類、読み方、各単位の使い方を説明します。※荷重の単位は下記の記事が参考になります。

荷重の単位とは?1分でわかる意味、種類、換算、ニュートン、nとの関係

応力の単位は?

応力の単位は、応力の種類で変わります。また、応力と応力度の違いで単位が変わります。各応力・応力度の単位を理解してください。


工学で、単位はとても大切です。NとkNは1文字の違いですが、意味は全く違います。1文字の違いで、3桁も値が変わるからです。構造計算をするとき、単位を合わせるクセを付けましょう。※荷重の単位は下記の記事が参考になります。

荷重の単位とは?1分でわかる意味、種類、換算、ニュートン、nとの関係

応力の種類と単位

応力の種類と単位を下記に整理しました。各応力の意味は、それぞれのリンクを確認しましょうね。

・引張応力    ⇒N、kN

引張応力とは?1分でわかる意味、公式と求め方、記号、引張応力度との違い


・圧縮応力    ⇒N、kN

圧縮応力とは?1分でわかる意味、求め方、記号と符号、引張応力との違い


・曲げモーメント ⇒N・mm、kN・m

断面力とは何か?


・せん断力    ⇒N、kN

断面力とは何か?

応力度の単位と種類

応力度の種類と単位を下記に整理しました。

梁のせん断応力度

応力の単位と換算

応力の単位と換算を下記に整理しました。

N ⇒ kN

NをkNに換算すると、

です。

kN ⇒ N

kNをNに換算すると、

です。

N・mm ⇒ kN・m

N・mmをkN・mに換算すると、

です。

kN・m ⇒ N・mm

kN・mをN・mmに換算すると、

です。

N/mu ⇒ kN/u

N/muをkN/uに換算すると、

です。

kN/u ⇒ N/mu

kN/uをN/muに換算すると、

です。

N/mu ⇔ mpa

N/muをmpaに換算すると、

です。単位換算しても、値が変わらないので簡単ですね。

応力の単位と読み方

応力の単位と読み方を下記に整理しました。

まとめ

今回は応力の単位について説明しました。意味が理解頂けたと思います。単位の換算はとても大切です。応力や応力度の計算は、単位を間違えないよう注意したいですね。※荷重の単位は下記の記事が参考になります。

荷重の単位とは?1分でわかる意味、種類、換算、ニュートン、nとの関係

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

note始めました 構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造計算を学ぶ > 応力の単位は?1分でわかる換算、種類、読み方、n、mpa、n/muの使い方