1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > rcとは?1分でわかる意味、何の略、rc構造、コンクリートとの関係

rcとは?1分でわかる意味、何の略、rc構造、コンクリートとの関係

rcとは「Reinforced Concrete」の頭文字をとった用語です。日本語では鉄筋コンクリートといいます。Rcによる構造を、「rc造」「rc構造」といいます。今回はrcの意味、何の略か、rc構造の意味、コンクリートとの関係について説明します。なお、鉄筋コンクリート造については下記の記事が参考になります。

建物構造の全7種類、1分でわかる木造・RC構造・S造・SRC造の違い

rcとは?

Rcとは、Reinforced Concreteを略した用語です。日本語で鉄筋コンクリートと言います。直訳では「強化されたコンクリート」です。「強化」とは、「引張力に対して強化した」と言う意味です。


コンクリートは、圧縮力に強く、引張力に弱い材料です。コンクリートの引張強度は、圧縮強度の1/10程度しかありません。


コンクリートについては下記の記事が参考になります。

セメントとモルタル、コンクリートの特徴、違いを知るたった1つのポイント


建築物に使う部材は、常に圧縮力と引張力が作用します。


そのため、コンクリートに鉄筋をいれます。鉄筋は引張力に強い材料です。※鉄筋については下記の記事が参考になります。

異形鉄筋と丸鋼の違い、サイズ、機械的性質、化学成分、規格

Rcは何の略?

Rcは、Reinforced Concreteの略です。Reinforcedは強化された、という意味です。Concreteは、コンクリートのことです。建物構造は、rc造に限らず、英語の略称で書くことが多いです。他にもs造や、w造などがあります。建物構造は、下記の記事が参考になります。

建物構造の全7種類、1分でわかる木造・RC構造・S造・SRC造の違い

rc構造、rc造とは?

rc構造、rc造とは、鉄筋コンクリート造という意味です。鉄筋コンクリートによる構造を意味します。rc造は、遮音性や振動を伝えにくいため、分譲マンションや賃貸マンションに使われる構造です。居住に適しています。また、s造に比べて変形が小さい構造です。


ただし、rc造はs造に比べて品質の管理が大切です。rcは、現場での手作業により造られます。手作業で行う分、人為的ミスに注意すべきですね。この人為的ミスが品質に大きく影響するので、管理が大切です。※なお、鋼材は、製品を工場製作します。溶接も半自動で行います。

rcとsrcの違い

rcとsrcの違いを下記に整理しました。


簡単に言うと、srcの方が、rcよりも「強い」です。src造については下記の記事が参考になります。

SRC造(鉄骨鉄筋コンクリート造)とCFT造(コンクリート充填鋼管造)の違い

まとめ

今回はrcについて説明しました。意味が理解頂けたと思います。建築業界で、rcとはReinforced Concreteの意味です。建築物の建物構造は、英語の頭文字をとった略称を使います。他にもs造やsrc造、w造などがあります。下記の記事も併せて参考にしてくださいね。

建物構造の全7種類、1分でわかる木造・RC構造・S造・SRC造の違い

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

note始めました 構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > rcとは?1分でわかる意味、何の略、rc構造、コンクリートとの関係