1. HOME > 鋼構造の基礎 > s造とは?1分でわかる意味、メリット、スパン、外壁、マンション

s造とは?1分でわかる意味、メリット、スパン、外壁、マンション

s造とは、鉄骨造の略称です。鉄は英語で「Steel」なので頭文字をとって、S造と読んでいます。今回はs造の意味、メリット、スパン、外壁、s造のマンションについての考え方を説明します。※なお、本当は鉄ではなく、「鋼」を使います。よって、鋼構造が正式名称です。下記の記事も参考になります。

鋼構造ってなに?よく分かる鋼構造と鉄骨構造、構造力学との関係

s造とは?

s造とは、鉄骨造の略称です。鉄骨は英語でSteelなので、「S造」といいます。建築では、構造種別(躯体の種類別)を略称でいうことも多いです。s造以外の建物構造は、下記が参考になります。

建物構造の全7種類、1分でわかる木造・RC構造・S造・SRC造の違い


また、鉄骨と書いていますが、実際には「鋼」を使います。鋼構造が学問的には正しい言い方です。※鋼については、下記が参考になります。

鋼構造ってなに?よく分かる鋼構造と鉄骨構造、構造力学との関係


鋼は、強度・剛性共に高い材料です。要するに、「強くて堅い」材料が、鋼です。よってs造は、RC造に比べて、柱や梁の断面を小さくすることが可能です。また、H形鋼や角形鋼管のように、部材の形状を自由に成形できることも強みです。部材の重量を軽く、断面性能は高くできます。

s造のメリット、デメリット

s造のメリットとデメリットを整理しました。

メリット

・強度、剛性が高い

・柱、梁を小さくできる

・部材を色々な形状に成形できる

デメリット

・座屈しやすい

・たわみが大きい

・遮音、振動に対する適切な対策が必要

スポンサーリンク

s造のスパン

s造のスパンと梁せいの関係は、一般的に下記です。


Lは柱間距離(スパン)です。但し、上記はあくまで目安で、荷重により大きく変わります。例えば、屋根が折板(金属屋根)など、軽いものを使うなら梁せいは小さくて済みます。屋根が軽いなら、スパン25m程度までH形鋼とできるでしょう。


RC造なら、10mのスパンでも厳しいです。しかし、s造なら10m程度は簡単に飛ばせます。

s造のマンション

一般的にマンションは鉄筋コンクリート造(RC造)が多いです。RC造は、遮音性が高く、振動にも強い材料だからです。よって、毎日居住する目的のマンションには適しています(自分の部屋で静かに寝たいし、隣の部屋が聞こえたら嫌ですよね)。


ただし、中にはs造のマンションもあります。s造のマンションでの注意事項は下記です。


実は鉄骨造の中には、軽量鉄骨造と重量鉄骨造の2つがあります。※違いは下記が参考になります。

軽量鉄骨造と重量鉄骨造 その違いとは?


軽量鉄骨造の強さは、木造と同程度と考えてください。重量鉄骨造の方が、軽量鉄骨造より強いです(※ここでは説明を簡単にするため「強さ」と書いていますが、耐力、断面性能など色々な意味を含みます)。重量鉄骨造のマンションをおすすめします。


2つめに、遮音性、振動対策が適切か確認してください。※内覧した感触や、口コミを参考にすると良いですね。

s造と外壁

s造では、乾式の外壁を使います。※乾式とは、あらかじめ工場で製作された外壁のことです。乾式の外壁は、工場から出荷し、現場で組み立てるだけです。よって、工期を短くできること、施工性が良いことがメリットです。


乾式の外壁には、下記があります。


それぞれ、下記が参考になります。

ALC床とは?1分でわかる意味、欠点、荷重、厚さ

押出成形セメント板とは?1分でわかる特徴、ALCとの違い、厚さの規格

まとめ

今回はs造について説明しました。意味や、メリット、デメリットが理解頂けたと思います。s造は強度、剛性が高い構造です。一方で、遮音性などに劣ることを覚えてくださいね。当サイトでは、s造に関する記事を多数ご用意しております。下記の記事も併せてご参考にしてください。

軽量鉄骨造と重量鉄骨造 その違いとは?

鋼構造ってなに?よく分かる鋼構造と鉄骨構造、構造力学との関係

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

note始めました 構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 鋼構造の基礎 > s造とは?1分でわかる意味、メリット、スパン、外壁、マンション