建築学生が学ぶ構造力学

  1. HOME > 基礎構造を学ぶ > 礫層とは?1分でわかる意味、読み方、特徴、地盤の強さ

礫層とは?1分でわかる意味、読み方、特徴、地盤の強さ

【管理人おすすめ!】セットで3割もお得!大好評の用語集と図解集のセット⇒ 建築構造がわかる基礎用語集&図解集セット(※既に26人にお申込みいただきました!)


礫層(れきそう)とは、2.0~75mmの礫で構成される地層(地盤)のことです。礫は土粒子の中でも粒径が大きい部類に入ります。また礫は細礫、中礫、粗礫に分類されます。礫は粒が大きいので、一般的用語の「石」と考えてもよいでしょう(厳密には礫と石は分類が違います)。今回は礫層の意味、読み方、特徴、地盤の強さについて説明します。なお礫は大きく分けて粗粒分に分類されます。粗粒分、細粒分の詳細は下記をご覧ください。

粗粒分とは?1分でわかる意味、読み方、細粒分との違い、工学的

細粒分とは?1分でわかる意味、読み方、粘性土、液状化との関係

100円から読める!ネット不要!印刷しても読みやすいPDF記事はこちら⇒ いつでもどこでも読める!広告無し!建築学生が学ぶ構造力学のPDF版の学習記事

礫層とは?

礫層(れきそう)とは、2.0~75mmの礫で構成される地層(地盤)のことです。下図をみてください。砂、礫は土粒子の粒の径で決定します。2.0~75mmの土粒子径が礫です。

粗粒分と粒径

川に行くと丸みを帯びた石がありますよね。あれが「礫」です。一般的には「石」というかもしれませんが、土質学的な分類では「礫と石は違うもの」です。なお、石は75mm超の径を持ちます。


単に「礫」といっても径により3つの種類があります。


細礫 ⇒ 2.0~5.0mm

中礫 ⇒ 5.0~20.0mm

粗礫 ⇒ 20.0~75.0mm


また上図の通り、礫は「粗粒分(そりゅうぶん)」に分類されます。粗粒分の意味は下記をご覧ください。

粗粒分とは?1分でわかる意味、読み方、細粒分との違い、工学的

細粒分とは?1分でわかる意味、読み方、粘性土、液状化との関係

礫層の読み方

礫層は「れきそう」と読みます。関係用語の読み方を下記に示します。


細礫 ⇒ さいれき

中礫 ⇒ ちゅうれき

粗礫 ⇒ それき

粗粒分 ⇒ そりゅうぶん


粗粒分の詳細は下記をご覧ください。

粗粒分とは?1分でわかる意味、読み方、細粒分との違い、工学的

礫の特徴

礫の特徴を下記に示します。


粒径が大きい(2.0~75mm)

角張ったり、丸みを帯びている粒状

地盤のN値が大きい(地盤の強度が高い)

礫層の地盤の強さ

前述したように礫層はN値が大きいです。N値が大きい=地盤の強度が高いといえます。建築基準法施行令93条では地盤調査しない場合の地盤の許容応力度が示されています。その値によれば、


密実な礫層の許容応力度=300kN/㎡


と規定されています。N値として大きい値で、仮に礫層が地盤の表層に出るのなら直接基礎で建物の重さを支えることが可能でしょう。


※地盤の許容応力度、N値は下記が参考になります。

地盤の許容応力度は?1分でわかる意味、告示式、計算法、地耐力

n値とは?1分でわかる意味、目安、求め方、地盤、n値40や50の地

まとめ

今回は礫層について説明しました。意味が理解頂けたと思います。礫層は、礫で構成される地層です。礫とは2.0~75mmの径の土粒子です。また礫は細礫、中礫、粗礫に分類されることも覚えてくださいね。その他、粗粒分や細粒分の意味も勉強しましょう。下記が参考になります。

粗粒分とは?1分でわかる意味、読み方、細粒分との違い、工学的

細粒分とは?1分でわかる意味、読み方、粘性土、液状化との関係

【割引中】一級建築士対策も◎!大好評のお得な用語集はこちら⇒ 全92頁!収録用語1100以上!建築構造がわかる専門用語集(※既に297人がお申し込みしました!)



▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

あなたは数学が苦手ですか?

わかる!実務で使う数学知識の基礎講座

公式LINEで構造の悩み解説しませんか?

1級建築士の構造・構造力学の学習に役立つ情報を発信中。構造に関する質問回答もしています。

友だち追加

【フォロー求む!】Pinterestで図解をまとめました

図解で構造を勉強しませんか?⇒ 当サイトのPinterestアカウントはこちら

限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

あなたがなぜ、1級建築士【構造】の計算問題が苦手か知っていますか?

1級建築士の構造
建築構造がわかる基礎図解集
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

プロフィール

おすすめ特集

note始めました 建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

Topへ >>

  1. HOME > 基礎構造を学ぶ > 礫層とは?1分でわかる意味、読み方、特徴、地盤の強さ
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事