1. HOME > 基礎構造を学ぶ > 即時沈下とは?1分でわかる意味、計算、圧密沈下との違い

即時沈下とは?1分でわかる意味、計算、圧密沈下との違い

即時沈下とは、地盤に荷重が作用したあと、短時間に発生する沈下のことです。長期間にわたる沈下を、圧密沈下といいます。今回は即時沈下の意味、即時沈下の計算法、圧密沈下との違いについて説明します。※圧密沈下については下記の記事が参考になります。

圧密沈下とは?1分でわかる意味、原因、即時沈下の違い、粘性土との関係

即時沈下とは?

即時沈下とは、短時間で発生する沈下です。砂質地盤は、圧密沈下より、即時沈下の影響が大きいです。


即時沈下の沈下量は、基礎に作用する荷重の大きさ、基礎の底面積、地盤反力係数が関係します。※地盤反力係数は、下記の記事が参考になります。

水平地盤反力係数とは?3分でわかる意味と、杭径との関係


砂質地盤は、透水係数が大きいです(水をよく透す)。よって、荷重が作用すると、土中の間隙水がすぐに排出されます。これが、即時沈下量が大きい理由です。


なお、全沈下量の計算は、

を計算します。

即時沈下の計算

即時沈下の計算式を下記に示します。


Sは即時沈下量、Qは基礎に作用する荷重、Kは、基礎の鉛直ばね定数、Aは基礎の底面積、kは地盤反力係数です。


上式より、比較的簡単な計算式で即時沈下量を把握できますね。即時沈下量は、線形的に増減するので、予測しやすいです。


一方、圧密沈下量は、時間と共に増大し、沈下量と時間の関係は非線形的(曲線)です。

即時沈下と圧密沈下の違い

即時沈下と圧密沈下の違いを下記に整理しました。


即時沈下 ⇒ 短時間で発生する沈下。砂質地盤では即時沈下の影響が大きい。

圧密沈下 ⇒ 長期間にわたり発生する沈下。粘土地盤では、圧密沈下の影響が大きい。


※圧密沈下は下記の記事が参考になります。

圧密沈下とは?1分でわかる意味、原因、即時沈下の違い、粘性土との関係

まとめ

今回は即時沈下について説明しました。意味が理解頂けたと思います。即時沈下は、短時間で発生する地盤の沈下です。砂質地盤では、即時沈下の影響が大きいと覚えてください。また、計算法も理解してくださいね。即時沈下と合わせて、圧密沈下、圧密の意味も覚えてくださいね。

圧密沈下とは?1分でわかる意味、原因、即時沈下の違い、粘性土との関係

圧密とは?土の圧縮性の基礎知識

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

note始めました 構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 基礎構造を学ぶ > 即時沈下とは?1分でわかる意味、計算、圧密沈下との違い