1. HOME > 鋼構造の基礎 > 建築のリップとは?1分でわかる意味、リップ溝形鋼、有効幅厚比、溝形鋼との関係
スポンサーリンク

建築のリップとは?1分でわかる意味、リップ溝形鋼、有効幅厚比、溝形鋼との関係

建築のリップとは、形鋼の端部分やCチャンネル鋼の「くちびる」という部分です。Cチャンネルをリップ溝形鋼ともいいます。今回は建築のリップの意味、リップ溝形鋼、有効幅厚比、溝形鋼との関係について説明します。


リップ溝形鋼、溝形鋼の意味や規格は下記が参考になります。

リップ溝形鋼とは?1分でわかる意味、規格、寸法、強度、材質

溝形鋼のサイズと断面性能

建築のリップとは?

建築のリップとは、形鋼の端部やCチャンネルの「くちびる」の部分です。下図をみてください。これが「リップ」です。

建築のリップ

Cチャンネルは、リップ溝形鋼ともいいます。これは、上図に示す部分が「くちびる(リップ)」に見えるからです。リップ溝形鋼は、軽量形鋼の1つです。主に、外装材や屋根材を受ける下地材として使います。リップ溝形鋼の規格、特徴は下記が参考になります。

リップ溝形鋼とは?1分でわかる意味、規格、寸法、強度、材質


リップ溝形鋼を使う下地材に、母屋、胴縁などがあります。詳細は、下記が参考になります。

母屋は屋根荷重を支える部材のこと

胴縁とは?1分でわかる胴縁の役割、寸法、cチャン、縦胴縁


その他、下図のH形鋼フランジ(形鋼)の端部を「リップ」といいます。

H形鋼のリップ

リップと溝形鋼の関係

下図に示すように、「リップ無し」の軽量溝形鋼より、リップ溝形鋼の方が、断面性能が高いです。また、後述する有効幅厚比の計算では、リップ部分が補剛になると考えます。このとき、幅厚比を計算する有効幅は、低減した値を用います(幅厚比は小さい値になるほど良い)。幅厚比の意味は、下記が参考になります。

幅厚比とは?1分でわかる意味、読み方、計算方法と告示の制限

建築のリップと有効幅厚比

幅厚比の計算では、「リップ」が補剛になり、実際の幅を低減できます。下図をみてください。溝形鋼、リップ溝形鋼、H形鋼の有効幅の取り方を示します。

リップと有効幅厚比

ただし、重量形鋼を使うとき、上記の考え方は行いません。

まとめ

今回は建築のリップについて説明しました。意味が理解頂けたと思います。リップは、形鋼の端部やくちびる(に似た形の部分)を示します。溝形鋼とリップ溝形鋼の違いを覚えましょう。下記の記事も併せて勉強しましょう。

リップ溝形鋼とは?1分でわかる意味、規格、寸法、強度、材質

溝形鋼のサイズと断面性能


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

検索

カスタム検索

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 鋼構造の基礎 > 建築のリップとは?1分でわかる意味、リップ溝形鋼、有効幅厚比、溝形鋼との関係