1. HOME > 構造計算の基礎 > 圧力から力の計算、面積との関係は?1分でわかる計算、換算方法、
スポンサーリンク

圧力から力の計算、面積との関係は?1分でわかる計算、換算方法、

圧力=力÷面積で計算します。よって、圧力から力に変える換算式は、力=圧力×面積です。圧力は単位面積当たりの力です。圧力=1N/u、力=1 Nでは全く意味合いが違います。例えば、力の作用する面積が0.1uのとき、圧力=1÷0.1=10N/uになります。今回は、圧力から力の計算、面積との関係、換算方法について説明します。圧力の意味、面積との関係は下記が参考になります。

圧力と面積の関係は?1分でわかる圧力の意味、単位、荷重、面積との関係

圧力の単位は?1分でわかる意味、単位、パスカル、kg/cm2との関係

圧力から力の計算、面積との関係は?計算

圧力と力、面積は下式の関係です。


圧力=力÷面積

力=圧力×面積

面積=力÷圧力


これは、小学校の時に勉強した「道のり、速さ、時間」の関係に似ていますね。下図をみてください。圧力のボタンを押すと、「圧力は力を面積で割れば求まる」と分かりますね。


図 圧力と力、面積の関係


圧力と面積の関係は下記が参考になります。また圧力の単位はPaなどを使います。

圧力と面積の関係は?1分でわかる圧力の意味、単位、荷重、面積との関係

圧力の単位は?1分でわかる意味、単位、パスカル、kg/cm2との関係


前述したように、圧力⇒力に換算するには、圧力に面積を掛ければ良いです。圧力を1.0とします。


力@=圧力×面積=1.0N/u×10u=10N

力A=圧力×面積=1.0N/u×20u=20N


面積の大きさが変わると力の大きさも変わります。下図をみてください。圧力が、広い面積に作用する方が、合計するとより大きな力になりますね。


図 圧力と面積の関係2


逆に、力を圧力に換算するには、力を面積で割れば良いです。力が同じでも、面積が変わると圧力の大きさも変わります。圧力=力÷面積なので、面積の値が小さいほど「圧力の値は大きく」なります。


図 圧力と力、面積の関係


小さな力でも針のように先端面積が小さいと痛いですよね。これは面積が小さい分、大きな圧力が生じるためです。

スポンサーリンク

圧力から力の計算問題、面積との換算方法

実際に圧力から力に関する計算問題を解きましょう。前述した「圧力と力、面積の関係」を理解すれば大丈夫です。


1問目です。圧力=10kN/u、面積=5uのとき力を計算して下さい。


力=圧力×面積=10kN/u×5u=50kN


2問目です。力=10kN、面積が5uのとき圧力を計算してください。


圧力=力÷面積=10kN÷5u=2kN/u


3問目です。力=5kN、圧力=10kN/uのとき、圧力の作用する面積を算定してください。


面積=力÷圧力=5÷10=0.5u


圧力と面積の関係は下記もご覧ください。

圧力と面積の関係は?1分でわかる圧力の意味、単位、荷重、面積との関係

まとめ

今回は、圧力から力を計算する方法、面積との関係について説明しました。圧力=力÷面積、力=圧力×面積で計算できます。圧力は、面積が小さいほど大きな値になります。逆に力は、面積が大きいほど大きな値です。3つの関係を理解しましょうね。下記も勉強しましょう。

圧力と面積の関係は?1分でわかる圧力の意味、単位、荷重、面積との関係

圧力の単位は?1分でわかる意味、単位、パスカル、kg/cm2との関係

【無料メルマガ】あなたは1級建築士の構造が苦手ですか?⇒ 建築学生が学ぶ構造力学の限定メールマガジン


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

ss7_ユニオンシステム
建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集
限定メールマガジン

わかる2級建築士の計算問題解説書!

1級建築士の計算問題の解説
pdf版の学習記事

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造計算の基礎 > 圧力から力の計算、面積との関係は?1分でわかる計算、換算方法、
  2. 広告掲載
  3. 限定メルマガ
  4. わかる建築構造の用語集
  5. 1頁10円!PDF版の学習記事