1. HOME > 構造計算の基礎 > コンクリートの質量、体積は?1分でわかる計算、立米との関係

コンクリートの質量、体積は?1分でわかる計算、立米との関係

コンクリートの質量は、密度2.3t/m3にコンクリートの体積を掛けて求めます。よって1立米(立法メートル)のコンクリートの質量は、2.3tです。同じ体積の場合、コンクリートの質量は、水の質量より2倍以上大きいですね。今回はコンクリートの質量、体積の計算方法、立米との関係について説明します。


コンクリートの比重(密度)、体積の求め方は下記の記事が参考になります。

コンクリートの比重は?鉄筋コンクリートとの違い、骨材、鉄筋の影響

体積と重量の違いは?1分でわかる重量の計算、比重との違い、鉄

コンクリートの質量の計算、体積との関係は?

コンクリート質量は、下式で計算します。


2.3t/m3(コンクリートの密度)×〇m3(コンクリートの体積)


よって、コンクリートの体積が、1立米(立法メートル)のとき、コンクリートの質量は、2.3tです。


コンクリートの体積は、コンクリートの形状で変わります。例えば、立方体のコンクリートであれば、体積は


縦(m)×横(m)×奥行き(m)


で計算します。円柱の場合、体積は


円の面積(m2)×円柱の高さ(m)


です。但し、建築物に使うコンクリートは、ほとんどが立方体か円柱です。上記の2式を覚えれば問題ないでしょう。


体積の意味や計算方法、立米の意味は下記の記事が参考になります。

体積と重量の違いは?1分でわかる重量の計算、比重との違い、鉄

m3(立米)とは?1分でわかる意味、読み方、求め方、単位換算、トン

コンクリートの体積の計算方法

コンクリートの質量が分かっている場合、体積を逆算することが可能です。コンクリートの体積は、下式で計算します。


コンクリートの体積=コンクリートの質量(t)÷2.3(t/m3)


例えば、コンクリートの質量が23tのとき、体積は


23.0/2.3=10.0m3


です。

コンクリートの質量と立米の関係

立米とは、体積の単位です。立米は「m3」で表します。下図に示す立方体は、何立米でしょうか。

立米とコンクリートの質量

1×2×3=6立米(m3)ですね。コンクリートの立米数が分かれば、質量も計算できます。コンクリートの質量の計算式は前述しましたね。よって、


コンクリートの質量=2.3×6=13.8t


です。立米、体積の意味は下記の記事も参考になります。

体積と重量の違いは?1分でわかる重量の計算、比重との違い、鉄

m3(立米)とは?1分でわかる意味、読み方、求め方、単位換算、トン

まとめ

今回はコンクリートの質量について説明しました。計算方法、体積の関係など理解頂けたと思います。なお、コンクリートの比重は、軽量コンクリート、高強度コンクリートなどの種類に応じて変わります。下記の記事も併せて参考にしてくださいね。

コンクリートの比重は?鉄筋コンクリートとの違い、骨材、鉄筋の影響

軽量コンクリートの特徴と使用箇所について

高強度コンクリートとは?1分でわかる意味、呼び強度、jis、水セメント比


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼いつでも構造力学の問題が解ける!▼

構造ウェブ問題集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

構造ウェブ問題集

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造計算の基礎 > コンクリートの質量、体積は?1分でわかる計算、立米との関係