1. HOME > 構造計算の基礎 > 剛とは?1分でわかる意味、読み方、柔の意味、違い、建築用語との関係
スポンサーリンク

剛とは?1分でわかる意味、読み方、柔の意味、違い、建築用語との関係

剛(ごう)とは「かたい」ことを意味する用語です。建築の専門用語には、「剛」を使う用語が多いです。対義語として柔(じゅう)があります。今回は剛の意味、読み方、柔の意味と違い、建築用語との関係について説明します。


剛を用いた用語に、剛接合や剛節架構があります。詳細は下記が参考になります。

剛接合とピン接合の意味と、納まりと構造性能の違い

剛節架構とは?

剛の意味は?

剛は「かたい」ことを意味します。剛性(ごうせい)という用語があります。剛性は、「かたさの性質」を意味します。剛性の値が大きいほど、「かたい」材料です。剛性の意味は、下記が参考になります。

剛性とは?本当に分かる剛性の計算、単位、強度との違い、バネ定数


建築の構造設計では、「剛(ごう)」という用語をよく使います。建物は、地震に抵抗するため、ある程度の「かたさ」が必要です。これを「剛(ごう)」といいます。後述するように、剛を使った色々な用語があります。

剛の読み方

剛は、「ごう」と読みます。その他、関係用語の読み方は下記です。


剛性 ⇒ ごうせい

剛接合 ⇒ ごうせつごう

剛節架構 ⇒ ごうせつかこう

半剛接合 ⇒ はんごうせつごう

剛比 ⇒ ごうひ

剛床 ⇒ ごうしょう

横補剛材 ⇒ よこほごうざい

剛性率 ⇒ ごうせいりつ

剛と建築用語の関係

剛を使った建築用語を、下記に示します。


剛性 ⇒ 物の「かたさ」のこと

剛性とは?本当に分かる剛性の計算、単位、強度との違い、バネ定数


剛接合 ⇒ 接合部を一体化すること。かたく接合する方法

剛接合とピン接合の意味と、納まりと構造性能の違い


剛節架構 ⇒ 剛接合を有する架構のこと

剛節架構とは?


半剛接合 ⇒ ピン接合と剛接合の中間的な接合

半剛接合とは?1分でわかる意味、計算、鉄骨造、杭頭との関係


剛比 ⇒ 部材の剛性の比率

剛比とは?3分でわかる剛比の意味と計算方法


剛床 ⇒ 変形しないほど固い床のこと

剛床とは?1分でわかる意味、読み方、定義、剛床工法、木床とRC床の違い


横補剛材 ⇒ 梁の座屈を防ぐ部材のこと

横補剛材の設計


剛性率 ⇒ 建物のバランスを意味する

剛性率ってなに?剛性率の意味と、建物の耐震性


各用語の詳細は、リンク先をご確認くださいね。

剛と柔の違い、意味

剛と柔の違いを下記に示します。


剛 ⇒ かたいこと。

柔 ⇒ やわらかいこと。


剛(ごう)な建物とは、地震や風などの横向きの力に対して、変形量が小さいです。建物が「かたい」からです。一方、柔な建物は横向きの力に対して変形量が大きいです。


建物は、「かたすぎても」「柔らかすぎても」良くないです。剛と柔のバランスが必要となります。


また、鉄骨造は比較的「柔な構造」で、鉄筋コンクリートは剛な構造です。鉄筋コンクリート造より鉄骨造の方が、地震時に揺れやすいと覚えましょう。

まとめ

今回は剛について説明しました。剛の意味が理解頂けたと思います。剛は、かたいことを意味する用語です。建築の専門用語では、「剛」の用語を頻繁に使います。剛と関係する用語を頭に入れましょう。また、剛と柔の違いも理解したいですね。下記も併せて勉強してくださいね。

剛性とは?本当に分かる剛性の計算、単位、強度との違い、バネ定数


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

検索

カスタム検索

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造計算の基礎 > 剛とは?1分でわかる意味、読み方、柔の意味、違い、建築用語との関係