1. HOME > 構造計算の基礎 > 平方メートルと畳の関係は?1分でわかる計算、変換、江戸間、京間
スポンサーリンク

平方メートルと畳の関係は?1分でわかる計算、変換、江戸間、京間

平方メートルと畳(じょう)は面積の単位を表す用語です。畳の単位は、京間と江戸間により平方メートルに換算したときの値が違います。1畳(京間)は1.824u、1畳(江戸間)は1.548uです。今回は平方メートルと畳の関係、計算、変換、江戸間と京間の関係について説明します。平方メートル(平米)の意味、面積の単位は、下記が参考になります。

平方メートルとは?1分でわかる意味、平米との違い、計算法、畳との関係

面積の単位は?1分でわかる単位、読み方、変換、記号とa、計算法

平方メートルと畳の関係は?

平方メートルと畳は、面積の単位です。平方メートルは、建築業界では「平米(へいべい)」といいます。平方メートル、畳の意味は下記が参考になります。

平方メートルとは?1分でわかる意味、平米との違い、計算法、畳との関係

江戸間とは?1分でわかる意味、田舎間、京間との違い、寸法


また、上記以外にも面積の単位は沢山あります。詳細は、下記が参考になります。

面積の単位は?1分でわかる単位、読み方、変換、記号とa、計算法

面積の単位と換算は?1分でわかる意味、読み方、平方メートル、坪、畳との関係

平方メートルと畳を変換する計算機

平方メートルから畳、畳から平方メートルへ変換する計算機として、下記をお使いください。


平方メートル ⇒ 畳(京間)

面積(平方メートル):(u)

畳(京間):(畳)


平方メートル ⇒ 畳(江戸間)

面積(平方メートル):(u)

畳(江戸間):(畳)


畳(京間)  ⇒ 平方メートル

畳(京間):(畳)

面積(平方メートル):(u)


畳(江戸間) ⇒ 平方メートル


畳(江戸間):(畳)

面積(平方メートル):(u)

建築設計では、畳より平方メートル(平米)の単位を使います。ただし、一般的に畳(じょう)の単位も使われています。特に、和室の部屋の広さを〇畳で言うことが多いでしょう。両方とも是非覚えてくださいね。

平方メートルと畳、江戸間、京間との関係

平方メートルと畳、江戸間、京間との関係を下記に示します。


1畳(京間) ⇒ 1.824u

1畳(江戸間) ⇒ 1.548u

1u ⇒ 0.548畳(京間)

1u ⇒ 0.646畳(江戸間)


京間と江戸間で、平方メートルの大きさ違う理由は、下記が参考になります。

江戸間とは?1分でわかる意味、田舎間、京間との違い、寸法


また、6畳と200平方メートルを、それぞれ畳と平方メートルの単位に変換しましょう。


6畳(京間) ⇒ 10.944u

6畳(江戸間) ⇒ 9.288u

200平方メートル ⇒ 110畳(京間)

200平方メートル ⇒ 130畳(江戸間)

まとめ

今回は平方メートルと畳の関係について説明しました。理解頂けたと思います。平方メートルと畳は面積の単位です。建築設計では、平方メートル(平米)をよく使いますが、畳も一般的に用いる単位です。特に和室では、畳の単位を使います。平方メートルと畳の関係を是非理解してくださいね。下記も参考になります。

平方メートルとは?1分でわかる意味、平米との違い、計算法、畳との関係

江戸間とは?1分でわかる意味、田舎間、京間との違い、寸法


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

検索

カスタム検索

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 構造計算の基礎 > 平方メートルと畳の関係は?1分でわかる計算、変換、江戸間、京間