1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > 曲げひび割れとは?1分でわかる意味、原因、せん断ひび割れとの違い、計算法

曲げひび割れとは?1分でわかる意味、原因、せん断ひび割れとの違い、計算法

曲げひび割れとは、曲げモーメントによって生じるひび割れです。せん断力により生じるひび割れを、せん断ひび割れといいます。ひび割れは、コンクリートの劣化の原因や、剛性の低下につながります。今回は、曲げひび割れの意味、原因、せん断ひび割れとの違い、曲げひび割れの計算について説明します。


※鉄筋コンクリート部材の、曲げモーメントに抵抗する主筋、せん断力に抵抗するせん断補強筋については、下記の記事が参考になります。

主筋とは?1分でわかる意味、読み方、役割、各部材の主筋、配力筋

せん断補強筋とは?1分でわかる意味、役割、種類、フック形状、配置

曲げひび割れとは?

曲げひび割れとは、曲げモーメントにより生じるひび割れです。下図をみてください。曲げひび割れが生じた梁を示しました。

曲げひび割れ

コンクリートは引張力に弱いので、引張を受ける側にひび割れが起きます。長期荷重時には、ひび割れが大きくならないよう、安全率を確保します。

曲げひび割れの原因

曲げひび割れの原因は多数あります。そのため、現在でもひび割れを完全に防止する方法や、予測する方法は確立されていません。ひび割れの原因は


鉄筋のかぶり

鉄筋の断面積

付着強度


などが関係しています。鉄筋の断面積が大きいほど、ひび割れは大きくなります。よって、ひび割れを考慮して、太径の鉄筋では鉄筋の許容応力度を低減しています。

曲げひび割れとせん断ひび割れの違い

曲げひび割れとせん断ひび割れの違いを下記に整理しました。


曲げひび割れ ⇒ 曲げモーメントにより生じるひび割れ

せん断ひび割れ ⇒ せん断力により生じるひび割れ


前述したように、曲げひび割れは引張側にひび割れが生じます。せん断ひび割れは、斜め方向に対してひび割れが生じます。


せん断ひび割れが生じると、急激な剛性低下が懸念されます。せん断ひび割れが大きくならないよう、せん断補強筋で抑制します。※せん断補強筋の意味は、下記の記事が参考になります。

せん断補強筋とは?1分でわかる意味、役割、種類、フック形状、配置

曲げひび割れの計算

曲げひび割れ幅の計算は、鉄筋コンクリート造構造計算基準2010年のp.457以降に書いてあります。ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

今回は曲げひび割れについて説明しました。意味が理解頂けたと思います。曲げひび割れは、曲げモーメントにより生じるひび割れです。コンクリートは引張力に弱いので、引張側にひび割れが起きます。せん断ひび割れとの違い、せん断補強筋の役割を覚えてくださいね。下記の記事も併せて参考にしてください。

せん断補強筋とは?1分でわかる意味、役割、種類、フック形状、配置


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

検索

カスタム検索

プロフィール

おすすめ特集

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > 曲げひび割れとは?1分でわかる意味、原因、せん断ひび割れとの違い、計算法