1. HOME > 鉄筋コンクリート造の基礎 > コンクリートの強度と単位は?1分でわかる意味、強度の単位、fc、読み方、単位換算
スポンサーリンク

コンクリートの強度と単位は?1分でわかる意味、強度の単位、fc、読み方、単位換算

コンクリートの強度の単位は、N/muが一般的です。工学単位系を使っていたころは、kgf/cuでした。コンクリートの強度は、圧縮強度を意味します。引張強度は、圧縮強度に比べて1/10程度のため、ほとんど期待しないからです。今回は、コンクリートの強度の単位、意味、読み方、fcとの関係、単位換算について説明します。


コンクリートの強度と圧縮強度の意味など、下記が参考になります。

圧縮強度の基礎知識、コンクリートの圧縮強度とは?

設計基準強度と品質基準強度の違いと、5分で分かるそれぞれの意味

コンクリートの強度と単位は?

コンクリートの強度の単位は、


N/mu


です。工学単位系の頃は、kgf/cuを使いました。SI単位系、工学単位系の意味は、下記が参考になります。

SI単位系とは?1分でわかる意味、一覧、基本単位、変換、ニュートン

工学単位系とは?1分でわかる意味、質量、重量、力、圧力の単位


一般的に、コンクリートの強度は「圧縮強度」を意味します。コンクリートは圧縮に強く、引張に弱い材料です。引張強度は圧縮強度の1/10なので、引張力に対する抵抗は、ほとんど期待しません。圧縮強度、引張強度の意味は下記が参考になります。

圧縮強度の基礎知識、コンクリートの圧縮強度とは?

引張強さとは?1分でわかる意味、計算法、単位、降伏点、読み方、記号

コンクリートの強度とfcの関係

コンクリートの強度(圧縮強度)は、


Fc24


という書き方をします。Fcとは、設計基準強度のことです。Fc24と書いてある場合、「設計で考えているコンクリートの圧縮強度は24N/mu」という意味です。設計規準強度の詳細は、下記が参考になります。

設計基準強度と品質基準強度の違いと、5分で分かるそれぞれの意味


なお、Fc24は「えふしーにじゅうよん」と読みます。

コンクリートの強度の単位の読み方

コンクリートの強度の単位は、


N/mu


です。読み方は、「にゅーとんぱーみりへいべい」、「にゅーとんぱーへいほうみりめーとる」と読みます。

コンクリート強度の単位換算

コンクリート強度の単位はN/muを使いますが、工学単位系への単位換算を覚えてください。21N/muをkgf/cuに換算してください。


まず、1N=0.1kgf、mu=0.01cuです。よって、


21N/mu=21×0.1/0.01=210kgf/cu


です。※上記の計算では、重力加速度9.81を10としています。


SI単位系、工学単位系の単位換算や意味は、下記が参考になります。

SI単位系とは?1分でわかる意味、一覧、基本単位、変換、ニュートン

工学単位系とは?1分でわかる意味、質量、重量、力、圧力の単位

まとめ

今回はコンクリートの強度と単位について説明しました。意味や単位が理解頂けたと思います。コンクリートの強度の単位は、N/muです。昔の規準書では工学単位系を使っています。SI単位系から工学単位系への単位換算も覚えてくださいね。コンクリートの強度は圧縮強度を意味することも理解しましょう。下記も参考になります。

圧縮強度の基礎知識、コンクリートの圧縮強度とは?

SI単位系とは?1分でわかる意味、一覧、基本単位、変換、ニュートン

工学単位系とは?1分でわかる意味、質量、重量、力、圧力の単位


▼こちらも人気の記事です▼

▼人気の記事ベスト3▼

▼用語の意味知らなくて大丈夫?▼

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

▼同じカテゴリの記事一覧▼

▼カテゴリ一覧▼

▼他の勉強がしたい方はこちら▼

スポンサーリンク

限定メールマガジン公開中▼

限定メールマガジン

今だけのお得な用語集発売!

建築学生が学ぶ「構造力学」の用語集

検索

カスタム検索

更新情報

プロフィール

建築の本、紹介します。▼

すぐにわかる構造力学の本

人気の記事ベスト3

同じカテゴリの記事一覧

  1. HOME > > コンクリートの強度と単位は?1分でわかる意味、強度の単位、fc、読み方、単位換算